5件の結果を表示中

  • View as:
  • 商品カテゴリ
  • Sort by:
¥1,500

在庫状況:ストック有り

¥1,500

ダイアン35(Diane 35)酢酸シプロテロン(Cyproterone acetate)とエチニルエストラジオール(Ethinylestradiol)という2種類のホルモンが組み合わせて作られた低用量の避妊用ピル(low dose birth control pills)です。

ダイアン35はドイツのバイエル製薬会社が、体の小さいアジア人向けに開発した低用量の避妊用ピルです。副作用が少なく、指示どおりに服用すれば、およそ99.9%の高い確率で避妊効果をもたらすことができます。

ダイアン35は抗生物質やその他の治療法で治療することができなかった、女性にみられる重症のニキビを治療するためにも使用されています。ダイアン35は、皮膚に影響を及ぼすホルモンを調節することによってニキビを効果的に治療することができます。(だいあん 35, Daian 35, しぷろてろん, えちにるえすとらじおーる)

1錠あたりの最低価格: 71円(35μg / 21錠)

¥2,430

在庫状況:ストック有り

¥2,430

ヤスミン(Yasmin)卵胞ホルモンであるエストロゲン(estrogen)と、黄体ホルモンであるプロゲストゲン(progestogen)という2種類の女性ホルモンが含まれている超低用量避妊薬(ultra-low-dose pills)です。ドイツバイエル社が製造販売しています。ヤスミンは望ましくない妊娠を防ぐために現在、最もよく処方されている高性能の低用量避妊薬になります。従来の避妊用ピルにみられたむくみや体重増加などの副作用が大幅に減少され、より安心して服用することができるので世界的に大人気のお薬です。ヤスミンは正しく服用した時に99%以上の高い避妊効果をもたらすことができます。(やすみん, Yasumin, えにちるえすとらじおーる, どろすぴれのん)

1錠あたりの最低価格: 116円(21錠)

¥998 ~

在庫状況:ストック有り

¥998 ~

ポストフォン(Postpone)は、「モーニングアフターピル(Morning after pill)」と呼ばれている緊急避妊薬であり、あすか製薬から製造販売されているノルレボ錠ジェネリック医薬品です。ノルレボ錠(Norlevo)は世界で約60ヶ国にて販売されており、WHO(世界保健機関)緊急避妊用の必須医薬品として指定しているお薬です。

ノルレボ錠24時間以内に服用すると95%の高い確率で妊娠を予防することができ、48時間以内でおよそ85%、72時間以内に服用すると58%の確率で妊娠を予防することができるとされています。 避妊を行わずに性行為を行った後に、できるだけ早く服用するとより高い確率で妊娠を予防することができるお薬です。

ポストフォンはインド北部のパンジャーブ州の都市であるルディヤーナーを拠点に事業を展開しているLeeford Healthcareが製造販売しています。(ぽすとふぉん, Posutofon, れぼのるげすとれる)

1錠あたりの最低価格: 432円(1.5mg / 10錠)

¥1,480 ~

在庫状況:ストック有り

¥1,480 ~

アイピル(i-Pill)は、「モーニングアフターピル(Morning after pill)」と呼ばれている緊急避妊薬であり、あすか製薬から製造販売されているノルレボ錠(Norlevo)ジェネリック医薬品です。ノルレボ錠は世界で約60ヶ国にて販売されており、WHO(世界保健機関)緊急避妊用の必須医薬品として指定しているお薬です。

アイピル(ノルレボ錠)24時間以内に服用すると95%の高い確率で妊娠を予防することができ、48時間以内でおよそ85%、72時間以内に服用すると58%の確率で妊娠を予防することができるとされています。 避妊を行わずに性行為を行った後に、できるだけ早く服用するとより高い確率で妊娠を予防することができるお薬です。(あいぴる, Aipiru, れぼのるげすとれる)

1錠あたりの最低価格: 498円(1.5mg / 10錠)

¥1,169 ~

在庫状況:ストック有り

¥1,169 ~

オーピル(O pill)は、「モーニングアフターピル(Morning after pill)」と呼ばれている緊急避妊薬であり、あすか製薬から製造販売されているノルレボ錠ジェネリック医薬品です。ノルレボ錠(Norlevo)は世界で約60ヶ国にて販売されており、WHO(世界保健機関)緊急避妊用の必須医薬品として指定しているお薬です。

オーピル(ノルレボ錠)24時間以内に服用すると95%の高い確率で妊娠を予防することができ、48時間以内でおよそ85%、72時間以内に服用すると58%の確率で妊娠を予防することができるとされています。 避妊を行わずに性行為を行った後に、できるだけ早く服用するとより高い確率で妊娠を予防することができるお薬です。

オーピルはインドの西インドの大都市であるカルカッタを拠点に事業を展開しているユニバーサル・ライフ・サイエンシズ社が製造販売しています。(おーぴる, O Piru, れぼのるげすとれる)

1錠あたりの最低価格: 335円(1.5mg / 10錠)