シアリスを購入する方法

シアリスとは?

シアリスは、男性のED(勃起不全)を治療するために使用される医薬品です。

他の2種類のED治療薬であるバイアグラやレビトラと比較して、はるかに長い最大36時間まで続く効果持続時間を有します。この特長から、男性がプレッシャーを感じることなく、お薬を服用してからリラックスして性交を行うタイミングを選ぶことができます。副作用が発症する確率も低いことから、たくさんの男性に好まれています。

シアリスは2003年にアメリカのFDA(米国食品医薬品局)からの承認を得て、国際的にED治療薬として販売され始めました。日本では2007年に厚生労働省からの承認を得て、日本イーライリリー社が製造し、日本新薬が販売しています。

ED(勃起不全)は、男性が患う最も一般的な性機能障害の一つです。満足のいく性交を行うために十分な堅く、しっかりした勃起を得ることができない症状と定義されます。全く勃起を得ることができない症状は重症であり、硬さが不足していたり、中折れしてしまったりする症状は中軽度のEDになります。

世界中で少なくとも3000万人の男性がこの症状に苦しんでおり、男性の人口の約35%が人生のある時点でこの疾患に苦しむことが示唆されています。

シアリスは、勃起不全で悩む男性が最も好み選択するED治療薬の一つです。シアリスの正規品の購入方法にはどのような方法があるのでしょうか?シアリスを通販で購入することは可能でしょうか?

この記事では、シアリスの正規品を通販で購入する方法を詳しくご紹介します。

クリニックや病院でシアリスを購入する

1)シアリスをクリニックや病院で処方してもらう

シアリスの正規品を購入する方法として、まず挙げられるのが、クリニックや病院で診療を受けて、医師に処方してもらう方法です。この場合は、自由診療となり保険が基本的に効きません。したがって薬価もシアリス1錠あたり10mgで およそ1500〜1700円、20mgで1800〜2000円あたりと高額に設定されています。日本で承認されている用量はシアリス5mg、シアリス10mg、シアリス20mgです。クリニックによってはシアリス5mgを取り扱っていないところもあります。

総合病院で診察を受けるならば、泌尿器科や内科、男性更年期外来などに行くと、シアリスを処方してもらえることができます。

総合病院に行くメリットは、心血管疾患や糖尿病など、より深刻な病気が原因でEDを患っている場合、病因を正確に突き止め、検査を行うことができる点です。場合によれば、他の科に行くことを勧められることもあります。

良性前立肥大症が原因でEDを患っているとすれば、シアリスと同じ有効成分が含まれているザルティアというお薬を処方してもらうことができます。その際には保険が適応されるので、より安価にお薬を処方してもらうことができます。しかし、この場合はあくまでも良性前立肥大症の治療を目的としたお薬の処方になります。

男性の中には、ED治療薬を購入しているところを女性に見られたくないと思う方もいらっしゃるでしょう。総合病院では女性の看護師が勤務していることが多く、処方箋を受け取って薬局に行くとすれば、薬剤師が女性の可能性もあります。

クリニックや街医者に行くとすれば、インターネットなどで診療内容を事前に調べ、ED(勃起不全)の治療を行っているかを確かめて行くと良いでしょう。

EDやAGA治療専門の男性クリニックなどでは、スタッフのほとんどが男性で、恥ずかしい思いをせずにED治療薬を購入することができる配慮もされているところもあります。女性の看護師や薬剤師などに知られずにシアリスを購入したいという方へ推奨することができます。

病院でED(勃起不全)がどのように診断されるかについてより詳しい情報を知りたい方はこちらをクリックして 病院でのED診断の記事をご参照ください

 

2)病院やクリニックでのシアリスの値段

① シアリスの価格の相場

5mg:1400 円〜1500円

10mg: 1450円〜1700円

20mg: 1636円〜2000円

(消費税抜き)

 

② シアリスの値段を比較する際に押さえておきたいポイント

・シアリスの価格を比較する際にまずチェックするポイントは提示されている価格が消費税込みか、税抜きかを確かめることです。

上記の価格は、お薬のみの料金になり、クリニックによっては税込みの料金を提示しているところもあります。

・シアリスは保険が適応されない自由診療のため、クリニックによっては、シアリスの料金の他に、初診料、再診料、処方料という3種類の料金を更に請求する医院があります。3種類の料金をすべて請求するところは稀であり、初診料、または再診料を請求するところが多くなっております。

これらの料金がすべて無料で、お薬代だけ請求するクリニックもあります。

 

③ ED治療のための診療費用の相場

初診料:無料〜3500円

再診料:無料〜1500円

処方料:無料〜1000円

 

3)クリニックでの診断フロー

クリニックに行くと、まずは問診表に記入します。

医師による診察は、主にこれまでの病歴、現在服用しているお薬、ED症状を聞く問診、場合によっては血圧を測定する検査などで構成されます。

シアリスの処方を受けるための健康診断では、陰茎の領域をみせる必要はありません。

検査時間は患者によって異なりますが、平均は、最初の来院では患者あたりおよそ10分、再診では数分程度の短いものとなっています。

クリニックによって、薬価以外の診察料やその他の追加費用はかからない場所と、診察料などがかかる場所がありますので、費用を事前に調べて行くと良いでしょう。

 

4)信頼できるクリニックでシアリスを購入すること

首都圏で信頼することができるクリニックとして、以下のようなリストが挙げられます。

  • 浜松町第一クリニック
  • イースト駅前クリニック
  • リブラクリニック
  • 山の手クリニック
  • 渋谷3丁目クリニック

日本全国でシアリスの正規品を取り扱っているクリニックは、以下の日本新薬が公式に運営しているURLより検索可能です。

https://www.ed-care-support.jp/search/

上記のリストで検索してみて、クリニックの名前がないとしたら、外国から安いシアリスを購入して販売しているか、偽物を販売している可能性があるので、避けた方が良いでしょう。

 

クリニックの中には、悪徳な業者も存在し、偽物のシアリスを処方するクリニックもあるようです。クリニックを選ぶ前に、しっかりと事前の調査をして行く必要があります。

ED(勃起不全)を治療するためのクリニックについてより詳しい情報を知りたい方はこちらをクリックして ED治療のためのクリニックの記事をご参照ください

シアリスの正規品を通販で購入する方法

1)シアリスの正規品を個人輸入代行サービスの通販で購入する

本物のシアリス5mg、10mg、20mgを通販で購入することは可能です。

その際には、信頼できる個人輸入代行サービスのサイトを通して購入する必要があります。

医薬品の個人輸入とは、個人が使用する分の医薬品を個人的に海外から輸入することです。

個人輸入代行サービスとは、海外から医薬品を個人的に取り寄せる際に必要な外国語での取引や税関での手続きなど、面倒な実務をすべて代行して行うサービスです。お客様は、日本の通常の通販サイトでオンラインショッピングをしているように簡単に海外から医薬品を購入することができます。

日本の薬事法においても医薬品の個人輸入は合法となっています。医師の処方箋も不要です。

しかし、この場合はお薬を服用して何かしらのトラブルがあった場合は、すべて自己責任になりますので、用量や用法などに注意を払って服用する必要があります。

シアリスを通販で個人輸入、海外から購入するメリットについてより詳しい情報を知りたい方はこちらをクリックして シアリスの個人輸入 通販の記事をご参照ください

2)シアリスは楽天やアマゾンで購入可能?

たくさんの方々はシアリスを楽天やアマゾンなどの通販で購入したいと考えるようですが、それは一体可能なのでしょうか?

シアリスなどの医薬品は、海外から個人輸入する際には処方箋は不要ですが、

日本国内で医薬品を購入する際は、医師からの処方箋が必ず必要になります。また、日本の薬事法で医薬品を医師の処方箋なしで通販で販売することは許可されていません。

そのため、日本国内でシアリスをamazonや楽天などの通常のオンラインショッピングのサイトで購入することはできません。

 

3)シアリスジェネリックを通販で購入する方法

シアリスのジェネリック医薬品は、2019年現在、日本の厚生労働省からの認可が降りていません。そのため、日本国内の病院やクリニックでは入手することはできません。

シアリスのジェネリック医薬品を通販で購入する際には、シアリスと同様に、個人輸入代行サービスの通販を利用することができます。日本の個人輸入代行サービスが提供しているシアリス ジェネリックはインドで製造販売されているジェネリック医薬品になります。

シアリス ジェネリックを購入する方法の詳細はシアリス ジェネリックの購入についての記事をご参照ください。

4)信頼することができる個人輸入代行サービスの選び方

日本の厚生労働省はインターネット上での違法なED治療薬の流通を阻止しようとしていますが、偽造薬はまだネットショッピングなどで出現しています。

しかし、シアリスの本物を通販で提供しているオンライン薬局は存在します。安心してED薬を通販で購入するためには、以下のような点を確認する必要があります。

  • 日本国内に住所を持つ日本法人の会社であるか
  • 質問や問題がある場合にかけるカスタマーサービスの電話番号があるか
  • クレジットカード決済が可能であるか
  • クレジットカード番号やその他の個人情報を保護する明確に規定されたプライバシーポリシーを有するか
  • 日本の薬事法を遵守して会社の運営を行っているか
  • 特定商取引法に基づく表記にすべて必要事項が記載されているか
  • シアリスの通販の価格が激安でないか

5)インターネットでシアリスを購入する前に注意すること

① 通販でシアリスを購入する前に、一度は医師の診断を受けること

インターネットでED治療薬を購入する前に、まず、症状の原因を正確に調べるために医師にご相談ください。場合によっては、勃起薬を服用する必要がないことが判明する場合があります。

糖尿病や高血圧など、EDの原因となる病気をつきとめ、治療することができます。 EDが服用している医薬品の副作用である場合もありますので、医師がそのお薬の使用を中止するか、より低用量で服用することを提案する場合があります。

シアリスなどのED薬は、陰茎への血流を増加させることによって機能します。他の医薬品と同様に、これらのお薬には副作用があります。処方箋なしで通販で購入した場合、服用する前にこれらの注意点などについて医師と相談する機会はありません。

 

② 持病がある方は特に医師に相談してシアリスを服用する必要がある

シアリスなど勃起薬は、心臓病などの特定の持病がある場合にも危険です。硝酸薬や、血液希釈剤、アルファ遮断薬など、他の薬と相互作用することがあるので、併用禁忌薬があります。また、シアリスをグレープフルーツジュースと飲んでも副作用を悪化させる可能性があります。これらは、医師が薬を処方する前に、患者と話す必要がある問題です。

 

③ ED(勃起不全)に効果がある偽造サプリメントにも注意

ED(勃起不全)に効果があると謳われている、天然成分のサプリメントの中には、本物のED薬の成分が含まれていることあります。

たとえば、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルが自然にEDを治療するためのサプリメントの中に違法で混入していることがあります。

このようなサプリメントを知らずに服用してしまうと、思わぬ副作用を引き起こしてしまう危険性があります。心臓病治療のために硝酸塩を服用していると、血圧の危険な低下につながる可能性があるため、大変危険です。

怪しいサイトの、サプリメントの購入と服用も避けるようにしましょう。

シアリス ジェネリックの正規品を購入する方法

2019年10月現在、シアリスのジェネリック医薬品は日本の厚生労働省より正式に認可が降りていません。したがって、日本の病院やクリニックでシアリスのジェネリック医薬品を購入することはできません。

イーライリリー社によるシアリスの独占販売権が2017年11月に満了したので、アメリカやイギリスなどの国々ではシアリス ジェネリックであるタダラフィル錠を病院などで購入することができるようになりました。

日本では、個人輸入代行サービスを利用する方法でのみ、シアリス ジェネリックを購入することができます。その際は、主にインドで製造販売されているシアリスジェネリックになります。

インドは医薬品大国として世界的に知られており、ジェネリック医薬品の需要が高いアメリカやヨーロッパでも広く普及されています。安全にシアリスと同等の効果を格安で得ることができます。

シアリスの通販での購入は信頼できる個人輸入代行サービスで

シアリスを通販で購入するとしたら、信頼できる個人輸入代行サービスを利用すると良いでしょう。その際には、必ず日本の法律を遵守した正規品のみを取り扱う業者を注意して選ぶ必要があります。

通販でシアリスを購入して服用する前に、一度は医師からの診察を受け、正しい用法と用量の指示を受けることも大切になります。

シアリスについてより詳しい情報を知りたい方はこちらをクリックしてシアリスのよくある質問についての記事をご参照ください