コロナウィルス(COVID-19)の影響により、商品の発送に遅れが生じております。また、送料無料サービスは一時停止し、通常送料を700円に設定させていただいております。ご了承ください。
0120-966-075
午前10時 ~ 午後6時
ベターヘルスロゴ
betterhealth.jp

CBDの歴史

目次

古くから大麻は民間療法の薬草として使用された

20世紀になって初めてカンナビノイドの存在が明らかになる

カンナビノイドの薬理学における初期の研究

アメリカのニューメキシコ州で、医療用大麻が合法的に認められる

2019年より日本にもCBDブームが到来

CBD history of CBD

古くから大麻は民間療法の薬草として使用された

歴史を通じて、大麻(マリファナ)は民間療法のための薬草として役立ってきました。しかし、現代の西洋医学が台頭してからは、科学的証拠が不十分なため、医学界ではほとんどその治療的価値が認定されていませんでした。

史上初めて、大麻の医療用途への研究を行った先駆者はアイルランドの医師で医学研究者のウィリアム・B・オショーネシー(William B. O’Shaughnessy)です。オショーネシーは1839年に大麻の治療効果を調査した研究を発表し、大麻の医療への応用を試み始めました。

その後、オショーネシーは調査を続け、特に麻酔薬としての潜在的な医療用途を徹底的に研究しました。

20世紀になって初めてカンナビノイドの存在が明らかになる

オショーネシーが研究を発表してからほぼ1世紀後、積み重ねられた研究と科学技術の進歩により、大麻の化合物の存在が明らかになり始めました。

カンナビノイドの最初の発見は、英国の化学者であるロバートS.カーン(Robert S. Cahn)がカンナビノール(CBN)の部分構造を報告した際に認識されるようになりました。

その2年後、アメリカの化学者であるロジャーアダムス(Roger Adams)は、最初のカンナビノイドであるカンナビジオール(CBD)の分離に成功しました。彼の研究は、テトラヒドロカンナビノール(THC)の発見にも関与しています。

カンナビノイドの薬理学における初期の研究

大麻の研究の初期段階では、科学者のカンナビノイドの構造に関する知識が限られており、植物に含まれる生物学的組成についての理解が深くありませんでした。

そのため、当時はどの化合物が、それぞれどのような効果を引き起こしているかを正確に判断することができませんでした。

そんな時世に、ラファエル メチョウラム(Raphael Mechoulam)博士は、1963年にCBDの立体化学を見つけることに成功しました。これにより、一つ一つのカンナビノイドの効果を理解することに向けた最初の大きな一歩を踏み出したことになります。

1年後、メチョウラム博士はTHCの立体化学を発見し、マリファナを使用する際に、幻覚などを引き起こす向精神作用とTHCとの直接的な関係を明らかにしました。

アメリカのニューメキシコ州で、医療用大麻が合法的に認められる

大麻の治療効果への研究が進むにつれて、1978年にニューメキシコ州で、医療用大麻を合法的に認める法案が規制薬物治療法で可決しました。大麻の医療における合法化は画期的な出来事となりました。

その後もメチョウラム博士と彼のチームが催眠薬としてのてんかんの治療にCBDを適用する可能性に関する研究を行ったため、1980年代も研究は大きく前進することになります。

この研究において、メチョウラム博士のチームは8人の被験者のグループに300mgのCBDを毎日摂取するように指示しました。治療が始まってわずか4か月後、被験者の半数の発作がおさまり、他の半数の被験者は発作の頻度が減少しました。

残念なことにこの研究結果は、当時の大麻に対する偏見のために、広く公表されていませんでした。

しかし、10年も経たないうちに、カンナビノイドの治療用途への関心が高まり、さらに多くのカンナビノイドが発見され、カンナビノイド構造がより明らかになりました。また、内因性カンナビノイドシステム(ECS)の驚くべき作用が明らかになり、メカニズムの理解が進むことになります。

さらなる研究が進むにつれて製品開発が進み、最終的に全米で大ブームが巻き起こるようになったのです。

2019年より日本にもCBDブームが到来

日本では欧米よりも少し遅れて、CBDブームが2019年から到来しました。

東京にもCBDを取り扱うストアーが増えてきており、CBDコーヒーなどを販売する店舗も登場してきました。

アメリカでは2024年までにCBDに関わるビジネスが200億ドルまで成長することが見込まれています。

大麻取締法が厳しい日本でもTHCのレベルが0.03%以下で、茎と種子から抽出されたCBD製品なら合法で販売が認められています。これから更なる飛躍が期待できそうです。

参照:https://medium.com/cbd-origin/the-history-of-cbd-a-brief-overview-68545c05ccc9

個人輸入医薬品

ED治療薬
ED治療薬
ジェネリックバイアグラ
ジェネリックバイアグラ
ジェネリックシアリス
ジェネリックシアリス
ジェネリック レビトラ
ジェネリック レビトラ
早漏
早漏
育毛薄毛対策
育毛薄毛対策
育毛薄毛対策
まつ毛育毛
育毛薄毛対策
避妊薬
育毛薄毛対策
禁煙治療
育毛薄毛対策
ダイエット
育毛薄毛対策
C型肝炎治療薬
HIV治療薬
HIV治療薬
育毛薄毛対策
女性向け
育毛薄毛対策
美容スキンケア
育毛薄毛対策
性病
育毛薄毛対策
高血圧
糖尿病
糖尿病
痛風
痛風
海外サプリ
ベターヘルスロゴ
ベターヘルスストアーは海外医薬品を格安で取り扱うお薬通販サイトです。ED治療薬、早漏防止薬、育毛剤、性病薬、避妊薬などを最安値で販売しています。
当サイトについて
配送可能エリア一覧
<北海道 東北> 北海道 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県
<関東> 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県
<北陸甲信越> 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 長野県
<東海> 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県
<近畿> 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県
<中国> 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県
<四国> 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
<九州> 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町5-1 兜町第一平和ビル 3階 Jade Ecommerce Ltd.
電話 : 0120-966-075 FAX : 03-6685-7448
Copyright ©
2020
ベターヘルスストアー (BetterHealth.jp) 
| 薬通販 | 医薬品の個人輸入代行 | ジェネリック |
トップへ