電話サポート
0120-966-075
午前10時 ~ 午後6時
ベターヘルスストア
ベターヘルスストア

個人輸入代行業者の通販でのバイアグラの購入

バイアグラとは世界で初めて開発された勃起不全(ED)の治療薬です。性的刺激を受けても勃起しない、勃起してもすぐに萎えてしまう、という症状を改善することができるため、世界中の男性に愛用されています。

バイアグラのようなED治療薬は病院で処方してもらうだけではなく、個人輸入代行サービスを利用してインターネットで購入することができます。以前は病院へ行って医師の診断を受けてから医薬品を処方してもらうのが通常でしたが、近年ではインターネットでの医薬品の購入が増えており、医薬品全体の2~3%はインターネット経由で購入されています。

中でもバイアグラはインターネットで購入した方が種類が豊富で価格も安いため、多くの男性が個人輸入代行サービスの利用を検討しています。

この記事ではバイアグラの個人輸入について紹介します。

バイアグラの購入方法 1. 病院で処方してもらう

バイアグラは厚生労働省の認可を取得しているED薬なので、病院で処方してもらうことができます。勃起薬を処方してもらうには簡単な問診のみで、実際に性器を見せる必要はありません。病院ではバイアグラの詳しい説明を受けることができることに加え、医師に用量を選んでもらうことができるので、初めてバイアグラを利用する人におすすめです。

しかし、勃起不全であることを他人に話さなければいけない、費用が高い、通院などの手間がかかる、というデメリットがあります。

詳細については、「病院でED(勃起不全)がどのように診断されるか」の記事を参照してください。

バイアグラの購入方法 2. 個人輸入代行サービスでのバイアグラの購入

バイアグラは個人輸入代行サービスを利用して、購入することができます

個人輸入代行サービスとは海外からお薬を輸入して自宅まで発送してくれるサービスのことを指し、購入手順は通常の通販と変わりません。

関税の手続きなどもすべて代行してくれるので、特別な知識がなくても、誰でも簡単にお薬を輸入することができます。個人輸入代行サービスでは医師の処方箋が不要であり、病院よりも安くバイアグラを購入することができます。

バイアグラはAmazonや楽天などの通販で購入できる?

バイアグラはAmazonや楽天で購入することができません。通販サイトで購入できる医薬品は処方箋が不要のもののみとなります。

そのため、本来処方箋が必要となるバイアグラはAmazonや楽天では販売されていません。

国内の薬の通販オンラインサイトでも、バイアグラは扱っていません。

バイアグラのジェネリック医薬品と個人輸入の通販

個人輸入の通販を利用すれば、海外で販売されているバイアグラのジェネリック医薬品を購入することができます。

日本国内ではバイアグラのジェネリック医薬品は販売されていますが、海外のものであれば半額以下で購入できることもあります。また、バイアグラのジェネリック医薬品を個人輸入代行サービスの通販で購入した場合、医師の診察代がかからないため、より費用を抑えることができます。

今後のバイアグラの価格は?

今後バイアグラの価格は下落していく可能性が考えられます。1998年バイアグラが発売された当初は、1錠約6500円という高値がつけられていました。

しかし、バイアグラの特許が切れた後には多くのジェネリック医薬品が販売されたため、2017年にはバイアグラの価格は1錠約3500円まで下がりました。そして現在では、個人輸入代行サービスを利用すると1錠約1500円で購入することができます。

このようにバイアグラの価格は、特許の満了、ジェネリック医薬品の誕生などにより、年々下落しています。現在では国内外問わず多数の製薬会社がジェネリック医薬品を販売しており、価格競争が激しくなっています。そのため、今後もジェネリック医薬品の下落は続くと考えられます。

個人輸入代行サービスの利用者の増加

現在日本ではインターネットで医薬品を購入する人の割合は5%前後にとどまっています。しかし、近年はバイアグラを始め、インターネットで医薬品を購入する人の数が増加傾向にあります。

ネットリサーチのDIMSDRIVEは、「医薬品のネット販売」に関して10代~70代の男女8313人に対してアンケート調査を行いました。

このアンケートでは医薬品のネット販売に対して「賛成」42.5%、「反対」10.4%、「どちらとも言えない」41.0%という結果になり、ネット販売に対して多くの人が好意的な意見を持っている人がわかりました。ネット販売に賛成の理由としては、「医師の診察を受けたくない」「薬局が近くにない」「他人に知られずに、薬を購入したい」「常備薬を安く購入したい」などが挙げられます。

また、実際に医薬品をネットで購入したいという人は、12.2%、機会があれば購入したいという人は38.9%、つまり約半数の人が実際にインターネットで医薬品を購入する意向があるといえます。

そのため、今後ネットでバイアグラなどの医薬品を購入する人が増えていくことが予想できます。個人輸入代行サービスもこれからますます多くの人に利用されるようなるでしょう。

(参照:http://www.dims.ne.jp/

個人輸入の安全性

個人輸入代行サービスなど、ネットで医薬品を購入するにはリスクがあると考えている人は少なくありません。ネットの場合、偽物が流通しているのも事実です。

しかし、インターネットでの医薬品の販売が主流になると共に、厚生労働省の規制も厳しくなっています。

医薬品を個人輸入する場合は厚生労働大臣の許可を取得する必要はありませんが、現在医薬品の輸入代行業に対しては、広告規制が行われています。

2013年にはこの広告規制に違反しているとして、約2500件の医薬品の個人輸入代行業者が閉鎖されました。

このように日本国内では厳しく監督されており、悪徳業者は閉鎖されています。今後個人輸入代行サービスの需要が増えるにつれて、厚生労働省の規制の厳しくなります。

そのため、今後より安全に利用できるようになるでしょう。

遠隔医療としての個人輸入代行サービス

近年、自宅から治療を受けることができる遠隔医療が増えており、勃起不全もその対象となっています。勃起不全は主に患者からの申告によって診断されます。そのため、遠隔治療であっても診断が可能となっています。

遠隔医療の場合、お薬は郵送で届けられるため、個人輸入代行サービスとほぼ同じだということができます。

ただし、個人輸入代行サービスではより低価格でバイアグラを購入することができます。そのため、今後遠隔医療の1つの形として個人輸入代行サービスを利用するのもいいでしょう。

バイアグラの個人輸入代行サービスを利用しよう

バイアグラは病院で処方してもらう以外にも個人輸入代行サービスを利用して購入することができます。個人輸入代行サービスを利用すれば、病院に行く手間がかからず、費用も安く抑えることができます。

今後、個人輸入代行サービスにおけるバイアグラの価格はより下がる可能性があり、個人輸入代行サービスの安全性も高まっていくことが予想されています。これからバイアグラを購入しようと考えている人は、ぜひ個人輸入代行サービスの利用を検討してみてください。

個人輸入医薬品
海外サプリ
ベターヘルスストア
ベターヘルスストアーは海外医薬品を格安で取り扱うお薬通販サイトです。ED治療薬、早漏防止薬、育毛剤、性病薬、避妊薬などを最安値で販売しています。
当サイトについて
配送可能エリア一覧
<北海道 東北> 北海道 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県
<関東> 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県
<北陸甲信越> 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 長野県
<東海> 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県
<近畿> 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県
<中国> 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県
<四国> 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
<九州> 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県
YouTubefacebookTwitterLine
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町5-1 兜町第一平和ビル 3階 Jade Ecommerce Ltd.
電話 : 0120-966-075 FAX : 03-6685-7448
Copyright ©
2020
ベターヘルスストアー (BetterHealth.jp) 
| 薬通販 | 医薬品の個人輸入代行 | ジェネリック |