バイアグラの購入方法:処方と通販のメリットとデメリット

men with mobile

バイアグラの購入方法は?

ED(勃起不全)は男性の一般的な症状であり、ほとんどの男性が人生のある時点でEDを経験するとされています。

EDになったら、最も一般的に使用されてきた治療法がバイアグラなどのED治療薬を服用する方法です。

このことは、ED薬を購入しようとしている男性が常にたくさんいることを意味しています。

しかし、ED(勃起不全)の治療法として、バイアグラを購入する方法には明確なガイドラインがなく、どのように入手すればいいのか困っている男性もたくさんいらっしゃると思います。

そこで、この記事ではこれからバイアグラの購入をお考えの方に、バイアグラを安全に入手するための最良の方法をいくつかご紹介します。

バイアグラは薬局で市販薬としての販売されている?

日本の薬局でバイアグラやシアリス、レビトラなどのED治療薬を購入するためには、医師の処方箋が必要です。医学的に適さない男性がバイアグラを服用すると危険な場合があるためです。

日本でバイアグラやシアリス、レビトラなどの勃起薬の処方箋を入手するためには、病院またはクリニックへ行き、受診する必要があります。

バイアグラを病院やクリニックで処方してもらう

日本で医薬品を購入するためには、医師の処方箋が必ず必要になります。

そのため、バイアグラを購入するには病院かクリニックに行き、お薬を入手する必要があります。

 

1. バイアグラを病院で処方してもらうことのメリット

ファイザー社の調査によると、80%の男性は、勃起不全について医師に相談した後、安心したという調査結果が報告されています。

ED(勃起不全)を患うと、お薬を服用して手っ取り早く症状を解決したいと思われるかもしれませんが、EDは重大な心血管の症状の予兆としてあらわれる症状でもあります。EDを患ったら、より深刻な病気を患っている可能性もありますので、医師に相談し一度検査を受けることを推奨します。

EDの原因となる病気には、心臓病、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病、脳出血、脳腫瘍、脳外傷、パーキンソン病、アルツハイマー病などの神経系の疾患、腎不全、前立腺肥大などの泌尿器科系の疾患などがあります。

医師に相談することで、はっきりとEDの原因を突き止め、他の病気が原因となっている場合には、根本的な症状を治療するための早期発見につながります。

また、医師に一度相談すると、バイアグラを服用する際の、体調と症状に合った正確な用量と用法を知ることができます。

どちらにしても「EDかな?」と思ったら、一度医師に診てもらうと良いでしょう。

 

2. スマホ診療やお薬を郵送してくれるクリニックもある

病院に行くと、女性の看護師さんがいるかもしれないなど、EDで病院に行くことに戸惑いを感じる男性も多くいらっしゃいます。

クリニックの中には、男性スタッフのみが対応するクリニックもあり、予約不要、問診のみの簡単な診察で、お薬代だけがかかるところもあります。

クリニックの場合は、その場でお薬を渡してもらえることが多く、薬局に処方箋を持っていって恥ずかしい思いをしないで済みます。

最近では、スマホで遠隔診療(オンライン診療)をして、お薬を郵送してくれるクリニックもあります。

 

3. 病院やクリニックでバイアグラを購入することのデメリット

ED(勃起不全)は「自由診療」とされており、健康保険の適応を受けることができません。そのため病院やクリニックで処方してもらうバイアグラの薬価は高額に設定されています。

バイアグラ1錠の値段の相場は25mg で1,300円~1,800円、50mgで1,800円~2,200円ほどします。

一方、バイアグラの特許は満了しているため、日本で製造販売されているジェネリック医薬品であるシルデナフィル錠を処方してもらうこともできます。1錠の価格は25mgで安くて400円から〜と、お手頃なお薬も販売されています。

お薬代の他に、初診料、診察料、検査料などがかかるクリニックもありますので、事前に調査して行くと良いでしょう。

 

4. バイアグラを処方してくれるクリニックのリスト

このセクションでは東京や大阪などでバイアグラを処方してくれるクリニックのリストをまとめてみました。

 

・浜松町第一クリニック:

浜松町、上野、横浜、大宮、東京駅、渋谷、立川などにクリニックがあります。初診の際には来院する必要がありますが、2回目からは遠隔診察・オンライン処方も行っています。

 

・イースト駅前クリニック:

札幌、仙台、新宿、新橋、横浜、名古屋、金沢、京都、大阪、神戸、広島、博多など全国にクリニックを展開しています。

 

・ウエストクリニック:

新宿ウエストクリニック、渋谷ウエストクリニックがあり、遠隔診療も行っています。

 

・山の手クリニック:

新宿、東京駅八重洲、池袋、渋谷など、東京を中心にクリニックを展開しています。

 

この他にも、ED治療薬を購入できるクリニックはたくさんありますので、お住まいに近いクリニックを検索してみることをおすすめします。

バイアグラを個人輸入代行サービスの薬のオンライン通販で購入する

 

1. バイアグラは医薬品の個人輸入代行サイトで購入できる

バイアグラなどのED治療薬はamazon(アマゾン)や楽天などの国内通販サイトでは購入することができません。日本国内で医薬品を購入する際には、必ず医師の処方箋が必要になるからです。

バイアグラは、オンライン薬局のように機能する、海外からの医薬品の個人輸入代行サービスの通販サイトを利用すると、簡単に購入することができます。

日本国内から、海外からの医薬品を個人が使用する目的で、個人が使用する量を輸入することは、法律で合法とされ認められています。個人輸入代行サービスは、このプロセスにおいて生じる、全ての面倒な手続きを代行して行ってくれるサービスです。外国語が苦手な方も、面倒な税関の手続きが心配な方も、安心してオンラインで医薬品を注文することができます。

その際に、必ずご自身の名義で、ご自身のお住まいの住所を記載して注文する必要があるなどの規定があります。

また、医薬品(処方せん薬)は用法用量からみて1ヶ月分以内しか1回の注文で購入できない決まりがあります。

ただし、すべての個人輸入サービス業者がバイアグラを合法的かつ安全に販売しているわけではないため、信頼できるサイトを選ぶことが大切です。

 

2. 信頼できる個人輸入代行サービスを選ぶポイントは?

信頼できる個人輸入代行サービスを選ぶポイントは以下のとおりになります。

・日本法人であること

・日本の法律を遵守した合法サービスを提供していること

・日本語のカスタマーサービスを提供していること

・クレジットカード決済が可能であること

・正式な機関から発行された分析証明書が提示されてあること

 

このため、費用を優先するのではなく、これらのポイントをクリアしているサイトを選ぶことが大切です。悪徳業者の中には、偽造バイアグラを販売する業者も存在するので注意が必要です。

上記に基づいてインターネットのオンライン薬局を選択すると、受け取ったバイアグラの錠剤が本物であることが保証されています。

イギリスやニュージーランドではバイアグラを薬局で購入可能

2020年3月現在、イギリスとニュージーランドではバイアグラが市販薬として薬局で購入することができます。

市販薬としての販売には賛否両論の議論がありましたが、通販で偽造のバイアグラが非常に多く出回っていることから、薬局での販売が認められるようになりました。

イギリスではバイアグラの市販薬として「バイアグラ・コネクト」が2018年から販売されるようになりました。18歳以上の勃起不全(ED)の男性は、処方箋なしで薬局から購入できます。

「バイアグラ・コネクト」にはバイアグラと同じ有効成分 シルデナフィルが50mg含まれており、ファイザー製薬が製造販売しています。「アロニックス(Aronix)」は、処方箋なしでイギリスの薬局でできるもう1つのED治療薬です。同じくシルデナフィルが50mg含まれています。インドに本社を構えるDr. Reddy’s Laboratories (UK) Ltdが製造販売しています。

これらの勃起薬を購入するためには、店頭またはオンライン薬局でアンケートに記入することが求められ、薬剤師がお薬を服用することが安全だと認めると、購入することができます。

セックスをするために十分に健康であると確認された男性のみに販売され、重度の心臓または血管の症状を患う男性には販売が許されていません。

目安としては、2階までの階段を上るなどの軽い運動を行うと息苦しくなったり胸の痛みを感じる男性は、バイアグラを購入することができません。

バイアグラとバイアグラジェネリックは個人輸入のサイトで購入するのがおすすめ

いかがでしたでしょうか。

日本では、医薬品の個人輸入が認められているので、個人輸入サービスの通販サイトでバイアグラを簡単に購入することができます。

忙しすぎて病院に行くことが難しい男性も、通販を利用すればバイアグラを購入することができるのでおすすめです。

バイアグラの他にも、バイアグラジェネリックを個人輸入で購入することができます。インドで製造販売されているバイアグラジェネリックは、高品質で安価なため、世界中の多くの男性から支持されているお薬です。特にカマグラはアメリカにも輸入している高品質のお薬を製造しているアジャンタファーマ社が製造販売しているお薬のため、日本でも大人気のお薬です。

 

カマグラの購入はこちらから

 

参照:

https://www.bbc.com/news/health-43539523

https://onlinedoctor.lloydspharmacy.com/blog/can-buy-viagra/