レビトラに関するよくある質問

レビトラ(Levitra)とは勃起不全の治療薬です。レビトラはバイアグラに続いて2番目に開発された勃起不全治療薬であり、即効性があるのが特長です。また、バイアグラに比べて食事の影響を受けにくいというメリットもあります。

レビトラは病院で処方してもらうだけではなく、個人で海外から輸入することができます。しかしその場合は自分でレビトラに関する知識を身に付けなければいけないため、不安を抱く人もいることでしょう。レビトラは正しい飲み方をしないと効果が得られないだけではなく、副作用が発症することがあります。

そこで本記事では、レビトラに関する基本的な質問にお答えします。

レビトラを服用する前にこれらの質問と回答を読み、些細な疑問を解決するようにしましょう。

レビトラについて

レビトラとは何ですか?

レビトラとはバイアグラに続いて、2番目に誕生した勃起不全のためのお薬です。

レビトラはドイツのバイエル薬品(Bayer AG)によって製造、販売されていて、2004年に厚生労働省の承認を取得し発売されました。

レビトラはバイアグラに続いて開発された2番目の勃起不全治療薬です。レビトラには速効性がある、食事の影響を受けにくいといった特長があります。

 

レビトラは何のために使用されますか?

レビトラは、勃起不全で悩んでいる男性のためのお薬です。

男性が性的刺激を受けた際、体内でcGMP(環状グアノシン一リン酸)が分泌されることにより勃起が起こります。しかし、同時に男性の体内では勃起をおさえるPDE5(5型ホスホジエステラーゼ環状グアノシン一リン酸)も生成されます。PDE5の分泌量がcGMPの分泌量にまさってしまうと、勃起を妨げてしまうのです。

そこで、レビトラに含まれている有効成分バルデナフィルは、PDE5の作用を制圧することで、勃起をサポートします。

そのため、レビトラは性的刺激を受けても勃起しない、勃起してもすぐに萎えてしまうという男性に多く使用されています。

 

レビトラの有効成分は何ですか?

レビトラは、バルデナフィルを有効成分としています。バルデナフィルには、勃起萎えさせる酵素であるPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)の作用を阻害する働きがあります。そして、男性器の血管を拡張させ、多くの血液を行きわたらせることで男性の勃起をサポートします。

 

レビトラの規格には何がありますか?

レビトラは5mg、10mg、20mgの3つの規格があります。

レビトラが発売された当初は5mg、10mgのみの取り扱いでしたが、2007年には20mgの発売も開始しています。

 

レビトラは割って服用することができますか?

レビトラはピルカッターで割ってから服用することができます。20mgのものを購入して、半分、または4分の1のサイズにしてから服用している男性もいます。

 

レビトラを服用すると男性器は大きくなりますか?

レビトラには、男性器を大きくする効果はありません。しかし、レビトラを服用すると男性器の血流がよくなるため、普段よりも勃起した時のサイズが大きいと感じることがあります。

 

レビトラは早漏にも効果がありますか?

レビトラの有効成分であるバルデナフィルには、早漏を改善する効果はありません。しかし、レビトラを服用することで、萎える前に射精しなければいけないというプレッシャーがなくなるため、早漏を防ぐことができます。

 

レビトラの効果はどれくらい続きますか?

レビトラの効果は10mgの場合4時間、20mgの場合8時間続きます。

 

レビトラを服用すると性欲が高まりますか?

レビトラは媚薬ではないため、性欲を高めることはありません。レビトラを服用したからといって自然と勃起するわけではなく、外部からの性的刺激が必要となります。

 

レビトラを服用すると、妊娠しなくなりますか?

レビトラには避妊効果はありません。妊娠を希望しない場合は、避妊具を使用するようにしてください。

 

レビトラを服用すると、性感染症を防ぐことができますか?

レビトラを服用しても性感染症を防ぐことはできません。必ずコンドームを装着するようにしてください。

 

レビトラはどのように保管しますか?

高温多湿を避け、涼しい場所で保管してください。また、子供やペットなどの手の届かない場所に保管してください。

 

レビトラのジェネリック医薬品は販売されていますか?

インドなどでは異なる特許法のもとにジェネリック医薬品が製造販売されるため、レビトラのジェネリック医薬品が販売されています。日本ではレビトラの特許が満了していないため、ジェネリック医薬品は販売されていません。

レビトラのジェネリック医薬品を個人輸入代行サービスで購入されたい方はこちらをクリックしてビリトラの商品ページをご参照ください。

 

日本国内でレビトラの特許はいつ満了となりますか?

レビトラの特許満了日は2020年5月だとされています。そのため、2020年7月あたりからジェネリック医薬品が販売されることが予想されています。

レビトラの服用方法について

レビトラはどのように服用しますか?

レビトラはコップ一杯の水と共に服用します。

グレープフルーツに含まれているフラノクマリン酸という成分は、レビトラの有効成分であるバルデナフィルが体内で分解、排出される作用を抑えます。これにより副作用を助長する恐れがありますので、グレープフルーツジュースと一緒に服用しないようにしてください。

レビトラはいつ服用しますか?

レビトラは性行為の1時間前に服用するのが理想です。

有効成分のバルデナフィルは水に溶けやすく、バイアグラやシアリスよりも効果があらわれるのが早いという特徴があります。そのため、空腹時であれば10~20分で効果を感じることができます。

レビトラは毎日服用することができますか?

レビトラはオンデマンドのお薬なので、毎日服用することはできません。

必要な時のみ服用するようにしましょう。

食事と一緒にレビトラを服用することができますか?

レビトラの有効成分であるタダラフィルは、食事の影響を受けにくいとされています。

しかし、食事の内容は700キロカロリー以内のあっさりしたものに抑えましょう。

 

レビトラはアルコールと一緒に摂取することができますか?

レビトラはアルコールと一緒に摂取することができ、適量であればリラックス作用で相乗効果を得ることができます。

しかし、過度に摂取した場合、副作用を助長する恐れがあります。そのため、アルコールを摂取する場合は、コップ1杯程度に留めておきましょう。

レビトラの注意点ついて

レビトラにはどのような副作用がありますか?

レビトラを服用すると、鼻づまり、めまい、ほてり、胃の不調などの副作用が発症することがあります。しかし、これらの症状は数時間でおさまることがほとんどです。

不整脈、胸の痛み、視覚異常、呼吸困難など重篤な症状が出た場合は、すぐに病院に助けを求めてください。

 

レビトラに併用禁忌薬はありますか?

リオシグアト(アデムパス)などの肺動脈性高血圧症の治療薬、硝酸薬、狭心症の治療薬などと併用することができません。誤って服用してしまった場合、重篤な症状を引き起こす可能性があります。

これらはレビトラの併用禁忌薬の一部であるため、すでに服用しているお薬がある場合、レビトラを服用する前に医師に相談するようにしましょう。

 

レビトラは女性でも服用することができますか?

レビトラは男性向けのお薬です。女性を対象とした臨床実験は十分に行われていないため、安全性が確認できていません。そのため、女性はレビトラを服用しないでください。

レビトラを服用すると胎児に影響はありますか?

レビトラを服用した際の性行為によって妊娠したとしても、胎児への悪影響はなく、これまで海外の使用でも異常児が生まれたという報告はありません。また精子を作る機能にも異常はないので、安心して服用することができます。

 

レビトラは何歳から服用することができますか?

レビトラは19歳以上から服用することができます。

レビトラの購入方法について

レビトラは日本で購入できますか?

レビトラはバイエル薬品株式会社によって製造されていしまたが、現在供給が中止されています。再開の目途は立っておらず、現在国内の病院で処方してもらうことはできません。

そのため、個人輸入代行サービスを利用して海外からレビトラを購入する必要があります。

レビトラをAmazonや楽天で購入することができますか?

レビトラはAmazonや楽天で購入することができません。これらの通販サイトで購入できる医薬品は処方箋が不要のもののみとなります。

日本でどのようにレビトラを購入することができますか?

現在バイエル薬品株式会社がレビトラの供給を中止しているため、日本の病院でレビトラを購入することができません。

しかし、個人輸入代行サービスを利用すれば日本国内からレビトラを購入することができます。

個人輸入代行サービスとは海外からお薬を輸入して自宅まで発送してくれるサービスのことを指します。関税の手続きなどもすべて代行してくれるので、特別な知識がなくても、誰でも簡単にお薬を輸入することができます。個人輸入代行サービスでは医師の処方箋が不要であり、病院よりも安くレビトラを購入することができます。

レビトラを個人輸入代行サービスで購入されたい方はこちらをクリックしてレビトラの商品ページをご参照ください。

レビトラを個人輸入する際に注意点はありますか?

お薬を個人で輸入する場合、他人に譲渡してはいけない、規定の量以上のお薬を一度に輸入してはいけない、という決まりがあります。また、医薬品の発送先は利用する本人の住所でなければいけません。家族や友人であっても代わりに購入することは禁止されています。

これを守らないと薬事法に違反することとなります。

 

個人輸入代行サービスは安全ですか?

レビトラを通販サイトで購入する際は、信頼できるサイトを選ぶことが重要です。運営者情報がはっきりと明示されている、電話での問い合わせが可能、クレジットカードでの支払いが可能なサイトは、比較的信用することができるといえます。

 

レビトラの偽物はありますか?

インターネットでレビトラを購入する場合、偽物が混入している可能性があります。そのため、レビトラを個人輸入代行サービスなどで購入する場合は、信頼できるサイトを利用する必要があります。