バイアグラ、レビトラ、シアリスの比較

ED(勃起不全)の治療薬として現在日本で承認されているお薬にはバイアグラ(Viagra)、レビトラ(Levitra)、シアリス(Cialis)の3種類があります。これらのED治療薬はシルデナフィル(Sildenafil)、バルデナフィル(Vardenafil)、タダラフィル(Tadalafil)という異なる有効成分を含有しているため、効果や副作用が異なります。

体質や服用するシチュエーションなどによって、3種類の勃起薬をうまく使い分けて活用させることができます。

この記事ではバイアグラ、レビトラ、シアリスの特徴や違いをご紹介します。それぞれの特徴をよく理解して、ED治療薬をうまく使い分けられるようにしてくださいね。

バイアグラとは?

Viagra front

バイアグラは世界で初めて開発された勃起不全のための治療薬で、ファイザー株式会社が製造、販売しています。

青いひし形の錠剤タイプで、有効成分としてシルデナフィルを含有しています。勃起力が強いのが特徴で、服用してから30分ほどすると陰茎に変化があらわれます。

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは臨床実験が多く行われているため、安全性が確認されているのも特徴です。今までED治療薬を使ったことがないという男性にも多く選ばれている、定番のお薬といえるでしょう。

 

バイアグラのご購入はこちらから

レビトラとは?

levitra

レビトラはバイアグラに続いて世界で2番目に開発された勃起不全の治療薬です。オレンジ色の丸形の錠剤であり、バルデナフィルを有効成分として含有しています。

レビトラはバイエル薬品株式会社が製造、販売しています。

バイアグラは服用してから効果が出るまで少なくとも30分かかりますが、レビトラは即効性があるのが特徴で、空腹時に服用すると最速15分で効果があらわれ始めます。

いざという時にすぐに服用して効果を得ることができるので、利便性が高いといえるでしょう。

 

レビトラのご購入はこちらから

シアリスとは?

cialis(シアリス)

シアリスは3番目に開発された勃起不全の治療薬です。日本国内では日本イーライリリー社が製造、日本新薬株式会社がシアリスの販売をしています。

シアリスは黄色の涙形をしており、有効成分としてタダラフィルを含有しています。シアリスは効果の持続時間が長いのが特徴で、最大24〜36時間となっています。

この効果継続時間の長さから、バイアグラを抜かして勃起不全の治療薬シェアで世界一となりました。

時間を調整してタイミングよく服用するのが面倒くさいという男性におすすめのお薬です。

 

シアリスのご購入はこちらから

バイアグラ、レビトラ、シアリスの効果の比較

バイアグラ、レビトラ、シアリスはそれぞれ勃起不全の治療薬だということは同じですが、効果のあらわれ方に違いがあります。

最も効果が早くあらわれるのがレビトラ、次にバイアグラ、最後にシアリスという順番になります。また、効果の持続時間はバイアグラが最大5時間、レビトラが最大10時間、シアリスが最大36時間となっています。

また、バイアグラは食事の影響を受けやすいですが、レビトラとシアリスは食事と併用しても効果を得ることができます。

このように3つの治療薬では効果が出るまでの時間や継続時間が異なるので、シチュエーションに応じて使い分けるといいでしょう。

 

バイアグラ、レビトラ、シアリスの効果の比較表

 

バイアグラ レビトラ シアリス
特徴 世界で初めて開発されたED治療薬。勃起力が強いのが特徴。 3つのED治療薬で最も即効性がある。空腹時は15分で効果が出る。 緩やかに効果が出るのが特徴。副作用が出にくい。
作用時間 4~5時間程度 10mgは5~6時間 20mgは8~10時間 10mgは20~24時間 20mgは30~36時間
服用のタイミング 性行為1時間前 空腹時は30分程度で作用 性行為1時間前 空腹時は15分程度で作用 性行為3時間前
食事の影響 食事と併用すると効果が半減。 影響は受けにくいが、食事は700キロカロリーまで。 最も影響を受けにくいが、食事は800キロカロリーまで。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの価格の比較

ベターヘルスストアーにおいてバイアグラ、レビトラ、シアリスの価格にそれほど大きな違いはなく、いずれも1錠1300円ほどから購入することができます。

ED治療薬は病院で処方してもらうため、お薬の料金に加えて診察料も発生します。ED治療薬は保険の適応外となり、全額自己負担となる点も覚えておきましょう。

 

ベターヘルスストアーの価格の比較表

 

バイアグラ レビトラ シアリス
50mg:1389 円~1595 円 100mg:1428 円~1720 円 20mg:1314 円~1995 円 20mg:1428円~1912 円

バイアグラ、レビトラ、シアリスの副作用の比較

バイアグラとレビトラの副作用はほとんど同じです。それに対して、ゆっくりと効果があらわれる遅効性のシアリスは副作用の発症率が低いのが特徴です。

主な副作用には顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなどがあります。これらの副作用は軽症であることがほとんどで、薬の効果と共におさまっていきます。

 

バイアグラ、レビトラ、シアリスの副作用の比較表

 

バイアグラ レビトラ シアリス
顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなど 顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなど 頭痛、潮紅、ほてり、消化不良、背部痛、筋痛、鼻づまり、四肢痛など

バイアグラ、レビトラ、シアリスの特許とジェネリック医薬品

バイアグラ、レビトラ、シアリスの中で現在日本国内では、バイアグラのジェネリック医薬品が販売されています。バイアグラのジェネリック医薬品としてはシルデナフィル OD錠 50mg VI「トーワ」、シルデナフィル錠 25mg VI「キッセイ」、シルデナフィル錠 25mg VI「キッセイ」などが販売されています。

レビトラとシアリスに関しても今後日本国内での特許が満了となれば、ジェネリック医薬品が販売されることが予想されています。

また、インドではすでにバイアグラ、レビトラ、シアリスのジェネリック医薬品が販売されています。インド製のジェネリック医薬品には以下のようなお薬があります。

 

バイアグラ、レビトラ、シアリスのジェネリック医薬品の代表例

 

バイアグラ レビトラ シアリス
カマグラ、スーパーカマグラ、カマグラポロ、カマグラチュアブル バリフ、ビリトラ タダシップ、メガリス、 タスティリア、ビダリスタ チュワブル、タダリスSX

バイアグラ、レビトラ、シアリスの購入方法について

バイアグラ、レビトラ、シアリスを購入する場合は、病院で処方してもらうことができます。これらのED治療薬はAmazonや楽天では購入することができません。

日本国内からは、ジェネリック医薬品は個人輸入代行サービスを利用して購入することができます。個人輸入代行サービスのサイトを利用すると、通常の通販と同じ感覚で、海外製のお薬を輸入することができます。

自分に合ったED治療薬を選びましょう

ED治療薬の代表的なものには、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3つがあり、それぞれのお薬では効果のあらわれ方や作用の効果持続時間などがことなります。

それぞれの特徴をよく理解しつつ、シチュエーションに応じて最適なED治療薬を選んで使用するのがおすすめです。

ぜひ自分にぴったりのお薬を見つけて、充実して性生活を手に入れてくださいね。