バイアグラの効果

バイアグラ(Viagra)は世界的に勃起不全の治療薬として知られている画期的なお薬です。一錠服用するだけで男性の勃起をサポートしてくれるため、性的刺激を受けても勃起しない、勃起してもすぐに萎えてしまうなど、性生活における男性の悩みを解決することができます。

しかし、バイアグラの情報は少ないため、どのような効果があるのだろうか、本当に効果が得られるのだろうか、という疑問を抱いている人は多いのではないでしょうか?

バイアグラは身体との相性があるものの、服用した大多数の男性に良い効果が報告されています。この記事ではバイアグラの有効成分であるシルデナフィルの働きと、実際に服用した男性がどの程度の効果を感じることができているかについて紹介します。バイアグラを購入するか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

バイアグラの有効成分について

バイアグラは有効成分としてシルデナフィル(Sildenafil)を含有しています。シルデナフィルは、ホスホジエステラーゼ5型阻害薬に分類されます。

男性が性的刺激を受けると、中枢神経系に信号が伝達されます。同時に環状グアノシン一リン酸が分泌され、この成分が陰茎周辺のNO作動性神経に働きかけます。NOは海綿体平滑筋を緩めるので、陰茎への血液循環を良くします。この一連の働きにより勃起が起こります。

しかし、体内では同時に勃起をおさめるための成分、ホスホジエステラーゼ5型が分泌されます。これの分泌量が何らかの理由で環状グアノシン一リン酸の分泌量にまさってしまうと、勃起を妨げてしまうのです。これが勃起不全が起こる一つの大きな原因となります。

ここで活躍するのがバイアグラに含まれているシルデナフィルです。シルデナフィルにはホスホジエステラーゼ5型の作用を阻害する作用があるので、勃起が妨げされることを防ぐことができるのです。

バイアグラの効果時間

バイアグラの効果は最大5時間ほど続きます。

バイアグラは効果がでるまで30分から1時間ほどかかります。そのため、性行為の1時間前には服用するようにしてください。

バイアグラの効果検証

バイアグラの製造会社であるファイザー製薬(Pfizer Inc.)によって、バイアグラの効果を検証するための実験が行われました。この実験は勃起不全を抱えている男性にバイアグラとプラセボを服用してもらい、その後の効果についてアンケートを取りました。

 

実験1.挿入の成功率の検証

実験1では、バイアグラ1錠を631人、プラセボ1錠を607人の勃起不全患者に服用してもらい、その後の効果についてアンケートを取りました。

 

結果1.

バイアグラ、またはプラセボを服用した後の性交渉の際に、どれくらい挿入に成功したかについてのアンケートを取りました。

回答は以下から選択可能です。

 

1 まったく当てはまらない

2 あまり当てはまらない

3 どちらでもない

4 少し当てはまる

5 当てはまる

 

このアンケートの結果は以下のようになりました。

プラセボでは服用後と服用前にほとんど変化がないのに対し、バイアグラでは数値が2倍近くに上昇しています。

プラセボ バイアグラ
服用前(平均値) 1,89 1.9
服用後(平均値) 2.05 3.61

実験2.勃起の維持の可否

実験2では、バイアグラ1錠を604人、プラセボ1錠を629人の勃起不全患者に服用してもらい、その後に勃起がどれくらい維持できたかに関してアンケートを取りました。

 

結果1.

バイアグラ、またはプラセボを服用した後の性交渉の際、挿入の後にどれくらい勃起を維持することができたかについてのアンケートを取りました。

回答は以下から選択可能です。

 

1 まったく当てはまらない

2 あまり当てはまらない

3 どちらでもない

4 少し当てはまる

5 当てはまる

 

このアンケートの結果は以下のようになりました。

プラセボでも若干の数値の上昇がみられますが、バイアグラを服用した場合、数値は2倍以上になっています。

プラセボ バイアグラ
服用前(平均値) 1.49 1.54
服用後(平均値) 1.68 3.44

実験3. 勃起時の硬さ

 

実験3では、勃起不全の男性97人にバイアグラ25 mgを、105人にバイアグラ50 mgを、102人にバイアグラ100 mgを、202人にプラセボを服用してもらいました。服用期間は4週間でした。

 

結果1.

バイアグラ、またはプラセボを服用した後の性交渉の際、どれくらい陰茎がかたくなたかについてのアンケートを取りました。

この結果、以下の割合の男性が、十分な硬さを得ることができたという結果になりました。

 

プラセボ:50%

バイアグラ25mg: 72%,

バイアグラ50mg: 80%

バイアグラ100mg :85%

 

実験からの考察

バイアグラを服用した男性は、プラセボを服用した男性に比べて、勃起時の硬さ、維持

挿入の成功率において、大きな改善が見られました。

すべての実験でバイアグラを服用した8割以上の男性に改善があったため、バイアグラは非常に効果的だと結論付けることができます。

(参照:https://www.pfizerpro.com/product/viagra/ed/efficacy

バイアグラ、レビトラ、シアリスの血中濃度の推移

以下は、バイアグラ、レビトラ、シアリスの血中濃度の推移をグラフにしたものです。

これらのグラフからわかるように、レビトラ服用してから約45分、バイアグラは服用してから約1時間半、シアリスは服用してから約3時間で効果のピークに達します。

このようにこれらの3つのお薬では、体内に吸収されるスピード、血中濃度の推移に差があるため、効果が出るまでの時間もそれぞれで異なります。

バイアグラの血中濃度の推移

viagra comparison graph

レビトラの血中濃度の推移

 

Levitra comparison graph

シアリスの血中濃度の推移

Cialis comparison graph

バイアグラの効果が得られない原因

バイアグラは多くの人に対して効果があるお薬ですが、一部の男性からは効果が得られなかった、という声もあります。

バイアグラの効果が得られない原因には以下があげられます。

食事と併用してしまった

バイアグラは食事の影響を受けやすいお薬です。食事と同じタイミングで服用した場合、食後2時間以内に服用した場合は、効果が得られないことがあります。

バイアグラの効果を最大限に得るには、空腹時に服用することが推奨されています。

 

服用量が少ない

バイアグラの服用量が少ないと、効果を得られないことがあります。

25mgなど少ない用量のバイアグラを服用して効果が得られなかった場合は、身体の反応をみつつ50mgまで用量を増やしてみるといいでしょう。詳しい用量については医師の指示に従ってください。

 

身体との相性が良くない

お薬には身体との相性があります。バイアグラで効果が得られなかった場合は、レビトラ(Levitra)やシアリス(Cialis)など他の勃起不全治療薬を試してみるといいでしょう。

バイアグラは効果的な治療薬

バイアグラは実験で効果の高さが証明されている勃起不全の治療薬です。バイアグラを服用することで勃起を維持できるようになるため、充実した性生活を手に入れることができます。

また、バイアグラで効果が得られなかった場合は、食事の時間を調整したり、服用量を増やしたりすることで効果が得られるようになることもあります。

ぜひバイアグラをうまく利用して、性生活の悩みを解決してくださいね。