ED(勃起不全)を治療するためのクリニック

ED(勃起不全)かもしれない、と思った時に最初に相談できるのがクリニックと病院です。しかし、EDの診療というと周囲に相談できる人も少なく、どうしていいかわからない男性が多いはずです。そのため、日本人男性のほとんどは、EDを放置してしまっているといわれています。

下記では、EDクリニックの概要から利用方法までをご紹介しています。

EDクリニックとは?

EDクリニックとはその名の通り、ED治療を専門としたクリニックのことです。こういったクリニックには、EDに精通している医師がいるため、詳しい治療法や改善策などをしっかりと聞くことができます。

そして、男性のプライバシーを守ることができるよう、スタッフは全員男性を採用しているというところも多くあります。

ED薬を処方してもらうという目的がはっきりしている場合は、ED外来や、ED治療専門のクリニックに行くと良いでしょう。

一方、総合病院では泌尿器科や内科、男性更年期外来などに行くとEDを診てもらうことができます。病院で診療を受けるメリットとして、大学病院などの大きな医療機関では検査用の様々な機器があるために、EDの原因を正確に突き止めて治療に繋げることができます。EDの原因を正確に突き止めて治療したいという方は大きな総合病院へ行かれることをおすすめします。

クリニックでの流れ

予約

まず、EDクリニックに行く際は、メールや電話で事前にご予約されることをおすすめします。

 

問診票の記入

病院に到着したら、まずは受付を済ませ、問診票(SHIM:Sexual Health Inventory for Men)に記入します。病院によっては、この問診票は、事前にオンラインで回答することも可能です。

この問診票では、EDの症状についてのいくつかの質問に回答します。

 

問診

問診では、まずEDの症状について質問されます。ここはで普段の性交時にどういう問題があるのか正直に医師に説明しましょう。そして、生活習慣や普段のストレス、過去の持病について話しをしつつ、何がEDの原因となっているのかを考えます。それをもとに、医師が、それぞれにあった解決策を提案してくれます。

この際、すでに服用しているお薬がある場合は、医師に医薬品やサプリメントなどのリストを渡すようにしましょう。

この問診は10分程度で終わることがほとんどです。実際に性器を見せたりする必要はないので、安心しましょう。

 

お薬の受け取り

問診が終わったら、通常はお薬を受け取り帰宅となります。

2回目以降の処方であれば、問診をせずに、お薬のみを購入することも可能です。また、病院によっては、お薬を自宅まで郵送してくれる場合もあります。

他の病気が原因のEDである可能性が高かったり、勃起不全の原因が明らかでない場合は、原因を突き止めるために尿検査や血液検査などを行うことがあります。

詳細については「病院でED(勃起不全)がどのように診断されるか」の記事を参照してください。

EDクリニックは主に東京に集中しています。有名なクリニックには以下のようなものがあります。

これらのクリニックは実績も豊富であるため、安心して利用することができます。

  • イースト駅前クリニック新宿院
  • 六本木EDクリニック
  • 浜松町第一クリニック
  • 新橋ファーストクリニック
  • 銀座EDクリニック
  • あおぞらクリニック新橋院ED外来
  • 東京EDクリニック
  • 立川駅前メンズケアセンター
  • 山の手クリニック

 

以上のリストにはないクリニックでも、全国に良いクリニックはたくさんあります。

ED治療、ED外来、EDクリニックなどのキーワードと、地元の地域名を一緒に入力して検索すると、お住まいに近い男性専門のクリニックを簡単に見つけることができます。

どんな人が行くべき?

EDだという確信がなくても、性行為時に不安に思うことがあるのであれば、クリニックで相談してみると良いでしょう。

勃起が短時間しか持続しない、勃起時の硬さが不十分に感じられる、勃起するまでに時間がかかってしまう、など何かしらの悩みを抱えているのであれば、EDクリニックへ行って相談することを推奨します。

EDであるかどうかをまずは自分でチェックしてみたいという方は「EDかどうかをセルフチェックする方法」の記事をご参照ください。

ED治療薬をクリニックで入手する方法と通販で購入する方法の違い

ED治療薬は、クリニックと通販の両方で購入することができます。

クリニックであれば、医師から詳しい説明を受けることができます。服用するべき用量を指示してくれることに加えて、併用禁忌薬なども調べてくれるため、初めてED治療薬を服用する場合は、医師から処方してもらう方が安心でしょう。

一方で通販では、処方箋が不要であるため、より手軽にED治療薬を手に入れることができます。また、病院に行く費用や時間を節約することができるのも通販のメリットです。通販はこのような場合、通常のオンラインショッピングのサイトではなく、海外から医薬品の個人輸入代行サービスを利用した通販になります。

個人輸入代行の通販では、日本ではまだ承認されていないジェネリック医薬品も入手することができるため、これまでに経済的にお好みのED治療薬を服用できなかった方にもおすすめすることができます。

クリニックと通販は、共にメリットとデメリットがあります。初めてED治療薬を服用する場合はクリニックを利用し、2回目以降は医師のアドバイスのもとで処方してもらったお薬と同じものを通販で購入するようにすると良いでしょう。海外からのお薬は高用量であることがあるために、用量を調整するためにピルカッターなどを利用して錠剤をカットして服用する方法などがあります。

一人で悩まずに勇気をだしてクリニックに相談しに行きましょう

EDであることはなかなか人に相談することができず、悩みを1人で抱え込んでしまいがちです。しかし、ED患者が増えると共に、EDクリニックの数も増加し、気軽に相談できる環境が整ってきています。

EDは放置していては治すことができず、恋人との関係にも影響しかねない症状です。EDクリニックでの診療は、想像している以上にシンプルで恥ずかしいようなことは何1つありません。EDかもしれないと悩んでいるのであれば、勇気をだしてクリニックに相談に行ってみましょう。

EDの治療に関しての詳細は「ED(勃起不全)の治療法とは」の記事をご参照ください。