ベターヘルスストア
電話サポート
0120-966-075
午前9時 ~ 午後2時
betterhealth.jp
電話サポート
午前10時~午後6時
ベターヘルスストア

ダパカート - ダパグリフロジン(Dapakart - Dapagliflozin)

¥7,990 ~

商品レビューを書いて500ポイントゲット!

ダパカートは有効成分「ダパグリフロジン」を配合している、血糖値を下げる医薬品です。糖の吸収を阻害し、排出して血糖値を下げる作用があるので、ダイエットや糖尿病の治療に用いられます。先発薬は「フォシーガ」として販売されており、本品はインドのカディラファーマ・シューティカルズ社よりジェネリック医薬品として製造販売されています。
本品は海外からの個人輸入で購入が可能です。1錠あたりのダパグリフロジン含有量は10mg、1シート10錠入りです。

価格には当サイトの利用規約に基づく商品代金と輸入代行手数料が含まれています。
商品コード: 該当なし カテゴリー: , ,

出荷国 : インド

生産国 : インド

1錠あたり
80 円

利用可能な投与量

10mg

配達日数

明日までのお支払いで最短 2024/06/29 にお届け。ただし土日・祝日を除く。
最短のお届け日は、状況により変わりますのでご了承ください。

関連書類

消費期限

2025年12月

お届する製品の消費期限は、ページに記載されている消費期限よりも長くなる可能性があります。

購入オプション

容量 数量 1錠あたり 価格 数量 10 mg 100 80 円 ¥7990

説明

ダパグリフロジンの効果効能

ダパカートの有効成分「ダパグリフロジン」は、「選択的SGLT-2阻害薬」という種類に属する医薬品です。
血液中の過剰な糖を排出することで血糖値を下げる作用があり、糖尿病の治療薬として処方されています。

血糖値は、血管内に糖が吸収されると上昇します。糖尿病は血液中の糖の量が過剰になって、正常にコントロールできなくなる病気です。
血糖値が高い状態が続くと、血管が傷つけられて心不全や腎臓病など深刻な合併症を引き起こす可能性があります。

ダパグリフロジンは腎臓で、「SGLT-2」というタンパク質の働きをブロックし、糖が再び血管内へ吸収されるのを防ぎます。
そして、そのまま尿として余分な糖を体外へ排泄させ、血糖値の上昇を抑えます

SGLT2阻害薬は、過剰に摂りすぎた糖のみを排出し、体のエネルギー源として必要な糖は残し、インスリン分泌量に影響されることなく血糖値を下げるので、インスリン製剤と比べると低血糖になるリスクが低い薬です。
2型糖尿病、1型糖尿病の他にも、心臓や腎臓の負担を軽減する作用も期待されていることから、慢性心不全や慢性腎不全の治療にも使用されています。

 

ダパグリフロジンのダイエット効果

また、ダパグリフロジンは糖尿病の治療以外にも、メディカルダイエットの薬としても効果を発揮します。

余分な糖を排泄することで体に吸収される糖の量が減ります。
糖は体を維持するのに欠かせないエネルギー源ですが、血糖値の急降下・急上昇を防ぐことで、体内では糖の代わりに内臓脂肪からエネルギーが使われるようになり、糖質制限に似た効果が現れます。
余分な糖が中性脂肪として蓄積されることなく、「むくみ」を改善する作用もあるため、ダイエット効果も期待できます。

ダパグリフロジンによる糖の排出量は1日あたり約200~500kcalとされており、お茶碗1杯分のご飯と同じぐらいの糖質カットが期待できます。

1か月間の継続服用で、およそ1~2kgの体重減少が期待でき、半月〜1ヶ月を目安として体重の変化を実感し始めることができます。(効果の実感には個人差があります)

過去にダイエットを挫折した経験がある人でも、無理な運動や過度な食事制限などをせず、コツコツとダイエット目標を目指せるのでオススメです。

参照:
「臨床に関する概括評価 フォシーガ®錠」アストラゼネカ

*ベターヘルスでは「フォシーガ」や、その他のダイエット薬も多数取り扱っています。

 

ダパカートの服用方法

ダパグリフロジンの服用方法は、症状により異なります。

〈2型糖尿病〉

成人の場合、5mgを1日に1回服用します。
効果不十分な場合は、経過を十分に観察しながら1日に1回、10mgに増量することができます。

〈1型糖尿病〉

インスリン製剤との併用において、成人の場合、5mgを1日に1回服用します。
効果が不十分な場合は、経過を十分に観察しながら1日に1回、10mgに増量することができます。

〈慢性心不全、慢性腎臓病〉

成人の場合、10mgを1日に1回服用します。

※ダイエット目的での服用は、1日1回、5mgの服用でよいとされていますが、服用に関しては医師に相談して服用してください。

 

ダパグリフロジンの副作用

ダパグリフロジンの副作用として、下記のような症状があらわれる可能性があります。

● 感染症:性器感染(腟カンジダ症など)、尿路感染(膀胱炎など)
● 腎臓症状:頻尿、尿量の増加など
● 消化器症状:便秘、口の渇き、下痢、腹痛など
● その他の症状:倦怠感、体重減少、食欲減退、多飲症など

重大な副作用として、稀に下記の症状があらわれる可能性があります。

● 低血糖
● 腎盂腎炎、外陰部及び会陰部の壊死性筋膜炎(フルニエ壊疽)、敗血症
● 脱水
● ケトアシドーシス

上記の症状や異常がみられた場合、服用を中止してすみやかに医療機関を受診してください。

 

ダパカートの使用上の注意

重要な基本的注意

● この薬を使用する際に、患者に低血糖症状とその対処方法について十分な説明を行ってください。
● 薬の投与中に腎機能を定期的に評価してください。既存の腎機能障害のある患者については、進行を注意深く観察してください。糖尿病の血糖コントロール改善を目的として薬を使用している患者で、eGFR(推定糸球体濾過率)が一貫して45 mL/min/1.73m²未満に低下する場合は、投与中止を検討してください。
● この薬は利尿作用を持ち、多尿や頻尿が起こることがあります。体液量の減少に注意し、適切な水分補給を指導してください。特に高齢者や腎機能障害のある患者、利尿剤を併用している患者は、脱水や糖尿病ケトアシドーシス、高浸透圧高血糖症候群、脳梗塞などの合併症に注意が必要です。
● 糖尿病の血糖コントロール改善を目的として使用する場合、血糖を定期的に検査し、経過を観察してください。効果が不十分な場合、より適切な治療を検討してください。
● この薬は尿路感染や性器感染を引き起こす可能性があり、重篤な感染症(腎盂腎炎、外陰部および会陰部の壊死性筋膜炎、敗血症など)に至ることがあります。患者にはこれらの感染の症状と対処方法について説明してください。
● この薬は尿中グルコース排泄を促進する作用があり、血糖コントロールが良好でも脂肪酸代謝が亢進し、ケトーシスが発生し、ケトアシドーシスに至ることがあります。血糖の上昇が目立たない場合でも注意が必要です。

 

ダパカートの保管方法

● 本製品は、高温、多湿、直射日光を避けて冷暗所で保管してください。
● 安全のため、お子様の手に触れない場所に保管してください。
● 使用後は、品質低下を防ぐために、必ず元の容器に戻し、しっかりと蓋を閉めてください。
● 使用期限を過ぎた製品は、使用しないでください。適切な方法で処分してください。

 

ダパカートの通販・個人輸入について

この商品は、インドのカディラファーマ・シューティカルズ社が開発・販売するジェネリック医薬品です。

※製造国に関する詳細情報はこちらをご覧ください。

ベターヘルスは、海外医薬品の個人輸入をサポート致します。お客様のご注文に応じて、海外業者との契約、代金の決済、輸入・通関の手続きなどを代行させていただきます。

 

参考:

医療用医薬品: フォシーガ

SGLT2阻害薬の解説:日経メディカル

フォシーガ錠5mg:medley

レビュー

レビューはまだありません。

“ダパカート - ダパグリフロジン(Dapakart - Dapagliflozin)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

番号追跡バナー
個人輸入医薬品

海外サプリ

ベターヘルスストア
ベターヘルスストアーは海外医薬品を格安で取り扱うお薬通販サイトです。ED治療薬、早漏防止薬、育毛剤、性病薬、避妊薬などを最安値で販売しています。
当サイトについて
YouTubefacebookLine
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町5-1 兜町第一平和ビル 3階 Jade Ecommerce Ltd. (ライフプラス通販株式会社)
電話 : 0120-966-075 FAX : 03-6685-7448
Copyright ©
2024
Jade eCommerce Ltd.
| 薬通販 | 医薬品の個人輸入代行 | ジェネリック |