ケアプロストに関するよくある質問

ケアプロスト(Careprost)とは、緑内障の点眼液「ルミガン(Lumigan)」またはまつ毛育毛剤「ラティース(Latisse)」のジェネリック医薬品です。これらはすべて有効成分ビマトプロスト(Bimatoprost)を含有しています。ビマトプロストにおける臨床試験では、まつ毛が最大25%長く、106%厚くなり、18%色を濃くなったことが報告されています。

ケアプロストには、ルミガンと同じ有効成分ビマトプロストが含有されているため、同じ効果を得ることができます。

ケアプロストは個人輸入代行サービスで気軽に購入することができるため、近年使用している女性が増えています。

この記事では、ケアプロストに関するよくある質問と回答をご紹介します。

ケアプロストについて

ケアプロストとは何ですか?

ケアプロストとはまつ毛育毛剤で、ルミガンまたはラティースのジェネリック医薬品として販売されています。

ケアプロストを塗ることで、まつ毛を長く太く、そして色を濃くすることができます。

 

ケアプロストとラティースとの違いは何ですか?

ラティースはアイルランドの製薬会社であるアラガン社(Allergan)が製造・販売しており、ビマトプロスト0.03%を含有しています。ケアプロストはインドの大手グローバル製薬会社であるサンファーマ社(Sun Pharma)によって製造・販売されており、同様にビマトプロスト0.03%を含有しています。製造業者が違うのみで有効成分が同じであるため、効果に変わりはありません。

 

ケアプロストは効果がありますか?

ケアプロストでは、使用し始めて1か月から3か月で効果を得ることができます。ケアプロストの有効成分であるビマトプロストの効果を確認する臨床実験では、使用をはじめて16週間で全体の80%以上に目に見える変化があった事が報告されています。ケアプロストでは、まつ毛の長さ、色の濃さ、密度において変化を得ることができます。

参照:

https://www.accessdata.fda.gov/drugsatfda_docs/nda/2010/022184Orig1s000SumR.pdf

 

ケアプロストはどのように作用しますか?

ケアプロストの有効成分ビマトプロストは、毛包の成長期を延長する働きがあります。そのため、まつ毛の成長が通常よりも促進されます。

また、ビマトプロストにはプロスタマイド受容体に作用し、房水の排出を促す作用があります。これにより眼圧を下降させ、緑内障を改善することができます。

 

ケアプロストは安全ですか?

ケアプロストは安全に使用することができます。

ケアプロストの有効成分であるビマトプロストは、2001年に緑内障および高眼圧症の治療薬として承認されました。合計5700人以上の患者が参加して32の臨床実験がこれまでに実施されており、医療機関によってビマトプロストの長期利用における安全性が認められています。

 

ケアプロストはマスカラの代わりになりますか?

ケアプロストを使用することにより、まつ毛を太く、長くすることができます。しかし、より見た目に大きな変化が得たい場合は、マスカラを一緒に使用することができます。

 

ケアプロストは1本どれくらいの量が含まれていますか?期間はどれくらい持ちますか?

ケアプロストは1本3mlで販売されています。

一度開封した後は、1か月で使い終えることが推奨されています。これは一度開封すると雑菌が入る可能性があるためです。3mlは2か月~3か月分の量になりますが、長期の利用は衛生的とは言えません。

 

ケアプロストは冷蔵庫で保存する必要がありますか?

ケアプロストは冷蔵庫ではなく、常温で保存してください。

ケアプロストの使い方

ケアプロストはどのようにして使いますか?

ケアプロストは、専用のアプリケーターやブラシを使って、上まつ毛の生え際に塗ります。この際下のまつ毛に塗ってしまうと、まつ毛以外のところにもついてしまい、色素沈着などの副作用の原因となります。

 

ケアプロストはいつ塗りますか?

ケアプロストは1日1回、夜の洗顔をした後に塗ります。

一度まつ毛が最大限の長さになったら、それを維持するために週に2、3回使用するようにしましょう。

 

ケアプロストは1日に2回以上塗ってもいいですか?

ケアプロストを塗るのは1日1回までにしてください。それ以上塗ったとしても、効果を促進することはありません。

 

ケアプロストを塗り忘れたらどうなりますか?

ケアプロストを一晩塗り忘れても、問題ありません。次の日から通常通り塗るようにしましょう。

 

ケアプロストは上まつ毛と下まつ毛の両方に塗るべきですか?

ケアプロストは上まつ毛だけに塗るようにしてください。下まつ毛にも塗ってしまうと、皮膚にもついてしまい色素沈着などの原因となります。

 

専用のアプリケーターに代用できるものはありますか?

衛生面や塗りやすさを考慮すると、専用のアプリケーターやブラシを使用することが推奨されています。もし身近なもので代用したいのであれば、ネイルブラシや綿棒、歯間ブラシなどを使うことができます。これらを使用する場合、ケアプロストが目に入ってしまったり、目の周りについてしまったりすることがあります。そうすると色素沈着などの原因となります。専用のアプリケーター以外のものを利用する場合は、余計な場所についてしまわないよう十分注意してください。

ケアプロストが直接肌につかないようにするには、液体をはじくことができるワセリンをあらかじめ目の周りに塗っておくことがおすすめです。

 

コンタクトレンズを付けたまま、ケアプロストを使用できますか?

ケアプロストを使用する際は、コンタクトレンズを外す必要があります。これはコンタクトレンズが変色する可能性があるためです。

コンタクトレンズを再度装着する場合は、ケアプロストを使用してから15分以上置くようにしてください。

 

ケアプロストが目に入ったらどうしたらいいですか?

ケアプロストは目に入ったとしても問題ありません。ケアプロストは元は点眼液であるため、目に入ったとしても洗う必要はありません。

 

ケアプロストの使用をやめたらどうなりますか?

ケアプロストの使用をやめた場合、数週間から数か月で、まつ毛は通常の状態に戻ります。効果を維持したい場合は、ケアプロストを使用し続ける必要があります。

 

ケアプロストの効果を得るにはどれくらいの期間が必要ですか?

効果が出るまでの時間は個人差がありますが、大体1か月ほどで見た目に効果があらわれます。ケアプロストの効果は、時間と共に徐々にあらわれます。

ケアプロストの使用をやめた場合、数週間または数か月でまつ毛は通常の状態に戻ります。

 

緑内障または高眼圧症を患っていなくても、ケアプロストを使用できますか?

使用できます。しかし、ケアプロストの有効成分には眼圧を下げる働きがあり、緑内障または高眼圧症を患っていない場合、ケアプロストが目に入ると眼圧が下がりすぎてしまうリスクがあります。

そのため、ケアプロストは目に入らないよう、まつ毛の生え際にのみ塗るようにしてください。

 

ケアプロストは何歳から使用することができますか?

ケアプロストは、18歳以上から使用することができます。

ケアプロストの購入方法

ケアプロストはどのようにして購入することができますか?

ケアプロストは個人輸入代行サービスを利用して購入することができます。個人輸入代行サービスでは、海外の医薬品を通常のオンラインショッピングと同じ感覚で利用することができます。

 

ケアプロストは国内の病院で処方してもらうことができますか?

ケアプロストは、ルミガンまたはラティースのジェネリック医薬品であり、インド国内でのみ製造されています。そのため、日本では流通していなく、病院で処方してもらうことはできません。

 

ケアプロストを楽天やAmazonなどの通販で購入することができますか?

ケアプロストはインド製のジェネリック医薬品であるため、国内で展開している通販サイトでは購入することができません。

また、Amazonや楽天で購入できる医薬品は処方箋が不要なもののみとなります。

 

ケアプロストの価格はどれくらいですか?

ケアプロストは個人輸入代行サービスを利用すると、1本2000円前後で購入することができます。

 

専用のアプリケーターはどこで購入することができますか?

専用のアプリケーターはAmazonや楽天などの通販で購入することができます。

ケアプロストの副作用と併用禁忌薬

ケアプロストの副作用にはどのようなものがありますか?

ケアプロストによる最も一般的な副作用は、目のかゆみや充血です。これらはケアプロストを使用した人の5%に見られています。これらの症状はケアプロストを使用した後にすぐあらわれ、短時間で症状が落ち着きます。しかし、目の充血が収まらない場合は、医師の診断を受けるようにしてください。

また、珍しい副作用としては、目の違和感、ドライアイ、まぶたの腫れなどが挙げられます、さらに、目も周りの皮膚にケアプロストが付いた場合、色素沈着を起こすことがあります。その他、ケアプロストが目に入ると眼圧の低下により、目がくぼんでしまうことがあります。

参照:https://pins.japic.or.jp/pdf/newPINS/00057364.pdf

 

ケアプロストの併用禁忌薬には何がありますか?

ルミガンには併用禁忌薬はありませんが、併用注意薬があります。ケアプロストを使用する場合、プロスタグランジン系点眼剤、ラタノプロスト含有点眼剤、タフルプロスト含有点眼剤を一緒に使用することはできません。これらの医薬品は、ケアプロストと併称することで、眼圧を上昇させてしまいことが報告されていません。

 

妊娠している場合でもケアプロスト(ビマトプロスト)を使用することができますか?

ケアプロストの妊婦に関する十分な実験は行われていません。

マウスにビマトプロストを投与する動物実験では、胎児が死亡するなどの胎児毒性が認められました。

そのため、妊娠している場合、ケアプロストを使用することはできません。

また、妊婦と同様、授乳中の女性に対するケアプロストの臨床実験は行われていません。

マウスを使用した動物実験では、ビマトプロストを投与すると乳汁中へ移行することが報告されています。

母乳を通じて乳児にビマトプロストが投与されることとなるので、授乳中のケアプロストの使用は避けた方がいいとされています。

参照:https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00057364

 

色素沈着が見られたら、どうしたらいいですか?

色素沈着が見られた場合は、すぐにケアプロストの使用を中止してください。時間が経過すると、徐々に色が薄くなります。