電話サポート
0120-966-075
午前10時 ~ 午後6時
ベターヘルスストア
ベターヘルスストア

若者をターゲットにしたバイアグラのマーケティングの実情:リクリエーション目的でバイアグラを服用する若者が急増

投稿日:
2020年9月1日

バイアグラをリクリエーション目的で使用するイギリスの若者たちが急増

バイアグラと聞くと、勃起を取り戻そうと中高年の男性がブルーの錠剤を医師から処方してもっている様子を思い描くかもしれませんが、世界のバイアグラのマーケティングをとりまく2020年の状況はかなり変化してきています。

ニューヨークに本社を構えるVICE Mediaがユーチューブに投稿した短いドキュメンタリー「Vice documentary about how Viagra is being marketed to millennials」では、バイアグラをリクリエーションとして使用しているイギリスの20代の若者たちの驚くべき実状が描かれています。

イギリスでは2017年3月からバイアグラが一般の薬局で購入可能になりました。バイアグラ・コネクトとして発売されたOTC用のバイアグラは、もともとはインターネットやディーラーからバイアグラやそのジェネリック医薬品を違法で購入する男性が後を絶たないことが懸念され、導入されたものでした。イギリスではどのような形でも処方箋やライセンスなしで医薬品を海外から輸入することは違法となっています。オンライン通販で海外からバイアグラとそのジェネリックを購入する男性は多く、偽造バイアグラの被害に遭うケースが多発していました。

そこで、バイアグラ・コネクトが薬局で発売されることが許可されてわけですが、その反響が思わぬところに及んでいます。

バイアグラを時々飲むという「健康な24歳の男性」オビ

バイアグラ・コネクトはわずか発売開始後12週間でなんと430万ポンドの売上を記録したのです。VICEのビデオのホスト「健康な24歳の男性」オビは「ヒステリーなスピード」と話しているほど、驚くべき早さで急上昇した売上です。

その理由の一つは、実際にED(勃起不全)ではない若者たちが「リクリエーション」目的でバイアグラを購入しているからなのです。

それもそのはず、ここ数年、バイアグラなどのED治療薬が薬局やオンラインの通販で簡単に購入しやすくなったのですが、それに呼応するようにED治療薬をめぐるマーケティングのトレンドを大きくその動きに拍車をかけるようになっています。

ミレニアル世代をターゲットにしたバイアグラのマーケティングの実情

その先端を行くイギリスのオンライン通販サイトはhimsやMANUALなどのサイトです。サイトのデザインから、まるでおしゃれなファッションの小物などを買うようなデザインで、挿入された写真やデザインだけを見るとED治療薬を通販するようには決して見えないような作りになっています。薬のパッケージも独自のデザインを開発し、クールなタバコ、ミントやチョコレートのパッケージのようにデザインされています。

ジェネレーションZと呼ばれる若者の世代を明らかにマーケティングのターゲットとして据えたこの戦略は、少し行き過ぎとも思えます。バイアグラを本当に必要としない若者が簡単に購入することを助長しているからです。

遠隔で医師と薬剤師のアンケートにオンラインで答え、問題がなければお薬を簡単に郵送してもらうことができます。

これらのサイトの真の目的は若者がバイアグラを購入することを「普通に」することが目的のようだとオビは話します。

他の若い男性たちに自分のようになって欲しくない

このビデオのホスト、ジェネレーションZの世代であるオビ・ジュワ/ Obi Juwah(24歳)も自身がセックスの時にバイアグラを服用したことがあります。「毎回ではないけれど、時々使用する」と話すオビは、女性がとても魅力的でチャンスを与えてくれた時に使用するといいます。しかし、「他の男性に自分のようになってほしくない」からとこのリポートを引き受けることにしたようです。

オビは過去にセックスをした女性からテキストでセックスが「ひどかった」とdick reportのメッセージを送ってこられたのが大きなトラウマになったようでした。

実際のところ、若者にバイアグラは必要ありません。バイアグラが本当に必要なのはED(勃起不全)を患っている男性だけなのです。

若者に急激にバイアグラや広まった大きな理由は、バイアグラ・コネクトがイギリスの薬局で簡単に購入することができるようになったからでした。

それにもかかわらず、イギリスでは不法ディーラーから直接バイアグラを購入する人たちが依然としてたくさんいます。これらのディーラーたちは、バイブレーターなどと一緒にバイアグラを直接クライアントに届けます。
需要が少なくならない理由は、「だれもこのことを薬剤師に話したくない」からということです。

EDクリニックの医師からの診断:パフォーマンス心配症

オビはEDのクリニックを訪れ、医師に相談します。
医師は「EDでもないのにバイアグラを飲むということは、これから先の人生でセックスをする時に必要ではないこれらの薬に依存するようになる。」オビは「EDではなく、パフォーマンス心配症(Performance anxiety)」だと話します。「セックスをするときに、失敗すると思い込んでいるからだ」と告げます。
また、バイアグラを飲むよりも、パートナーに打ち明けることが大切だとアドバイスをします。

オビの属するジェネレーションZの若者はほとんどの場合、セックスをユーチューブなどのポルノ映像(エロビデオ)で学んだ世代です。そこでは男性が何時間も硬い勃起を保ち、勢いよくセックスする様子が映し出されていて、そのようなイメージには到底自分が近づけないと思い、劣等感を感じる傾向があるのです。

EDの症状については、「ED(勃起不全)の症状とは?」の記事を参照してください。

EDではない男性がバイアグラを服用すると勃起持続性になることが

恐ろしいことに、EDではない男性がバイアグラを服用すると勃起持続性(プリアピスム)にかかる危険性があります。勃起が6時間以上にわたって続く症状です。

勃起が長時間続く場合の問題は、血液が活発に循環されずに陰茎の組織に酸素が十分に行き渡らないため、陰茎の平滑筋が死んでいき、瘢痕(はんこん)を作り始めます。そのため、陰茎の瘢痕化と収縮が起き、本当に、そして永遠に勃起不全になってしまうのです。

オビは実際に勃起持続症で入院しているダニーとインターネットで対話をしました。ダニーは、ベルリンのナイトクラブでゲイ・パーティーに参加した後、パートナーの勧めでバイアグラを服用しました。酔った後は常飲している抗心配症の薬の副作用で勃起が得られないことが多いためでした。しかし、翌朝にもずっと勃起は続き、午後3時まで痛みに我慢したあと救急車で病院に運ばれました。
ダニーは病院での治療は「中世の拷問のようだった」とつぶやきます。陰茎に直接装置を差し込んで血液を抜かなくてはならなかったからです。

バイグラを服用したことのある同世代の若者たち同士の本音トーク

オビは、同世代の男性たちとこの問題について話し合う本音トークの会をコミュニティーセンターで開きました。
そこで若者たちの中から、性的パフォーマンスに自身がなく、恐れと心配を感じ、パートナーを失望させたり、そのことで自分自身が傷つくのを避けるために服用しているという意見がでました。
またポルノグラフィーも大きく影響しており、男性はすぐに勃つものと思い込んでいることから、そのイメージにそぐえないことに挫折感を感じてバイアグラを飲むケースがあるようでした。
一人の男性は勃起が起きないとして、彼女に「ごめん。勃たなかった。90分のオーラルセックス(フェラ)したい?」っていうときっと怒るだろうと話します。

彼女にバイアグラを服用したことがあることを打ち明ける

最後のシーンでオビは、ある女性パートナーと初めてセックスをした時にバイアグラを使用したことを打ち明けるために、会いに行くことにします。

オビが打ち明けると彼女は驚きますが、「もし勃起を得ることができなかったり、2分とかで終わっちゃったらどうする?」という質問に彼女は「一緒に解決する方法を探すわ」と答えます。

しかし、男性は男としてのプライドが傷つき、自分を攻めてしまいます。

「もう一度バイアグラを僕に飲んでほしい?」という質問に彼女は「初めてセックスした時、良かったけど、飲まなかった時の方がずっと良かったわ」と答え、オビは驚きながら笑います。

彼女は「正直に話してみて、お互いの違いを理解し、両方が好きなことをしたり、分かち合うことができる」と続けます。

オビが心配する必要は全然なかったのです。

不安感や自信のなさは会話によって打ち負かすことができました。

生身と人との親密感を得るから遠くなっている世代

最高のセックスをしたいという若者たちが、ゲームやスポーツのような感覚でバイアグラを服用しています。
しかし、リクリエーションの目的で遊びのように楽しんで服用しているというよりは、セックスに失敗したらどうしようという恐れ、社会でまともに行きていくことへの不安感や、メインストリームで成功できなかった挫折感などから逃れるように、麻薬のような感覚で常飲しているのが現状です。
麻薬の効力を借りずに、社会で安定した精神力を持って才能を発揮した仕事をし、友人と家族と共にハーモニーを保ちながら、喜びを感じることができるとしたら、誰も麻薬には手を出さないでしょう。

インターネットが広く普及した社会で育ったジェネレーションZの若者たちは、ポルノ(エロビデオ)の他にも、親密感(インティマシー/ intimacy)に問題を抱えているように見えます。メディアを介して素早く近づきはするのですが、実際に心を開いて打ち解けてコミュニケーションをするのは以前よりも心理的に難しくなってきています。

若者たちの不安定な心理をターゲットにしたマーケティング

このような若者たちの不安定な心理をターゲットに金儲けをしようと、バイアグラのマーケティングの戦略をより「クールでカジュアル」に見えるようにしている大人たちの素行も整理する必要があるでしょう。

若者たちがベストでありたいという衝動に駆られて、バイアグラを服用し続けている状態は、薬なしではセックスすることができない依存症に導いてしまう可能性が高くなります。

オビはビデオの最後で、バイアグラを服用するよりも、心を開いて正直に話しあう親密感に慣れていくことを勧めます。硬い勃起で彼女を満足させて男のプライドを維持しようとするよりも、オビは「彼女の下に90分間行くこと」を提案します。

個人輸入医薬品
海外サプリ
ベターヘルスストア
ベターヘルスストアーは海外医薬品を格安で取り扱うお薬通販サイトです。ED治療薬、早漏防止薬、育毛剤、性病薬、避妊薬などを最安値で販売しています。
当サイトについて
配送可能エリア一覧
<北海道 東北> 北海道 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県
<関東> 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県
<北陸甲信越> 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 長野県
<東海> 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県
<近畿> 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県
<中国> 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県
<四国> 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
<九州> 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県
YouTubefacebookTwitterLine
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町5-1 兜町第一平和ビル 3階 Jade Ecommerce Ltd.
電話 : 0120-966-075 FAX : 03-6685-7448
Copyright ©
2020
ベターヘルスストアー (BetterHealth.jp) 
| 薬通販 | 医薬品の個人輸入代行 | ジェネリック |