イギリスではED治療薬も国民保険制度でカバーされる?!

イギリスではED治療薬も国民保険制度でカバーされてより安く購入できる

バイアグラよりも8倍も長く効果が持続するED薬、シアリスの費用が半額になり、2018年からNHS(イギリスの国民健康保健制度)の処方箋で入手できるようになりました。
イギリスでは決められた国民健康保険制度に外国人も含め全員の加入が義務付けられています。日本と異なり、ほとんどの公立の病院での通常の病気の治療と処方薬は無料で受け取ることができます。その代わり、NHS(公立の病院)では緊急の場合を除き、長い間受診するために待合室で待つ必要があったり、症状によっては数週間予約でいっぱいになっていたりします。そして、私立の病院での治療費はとても高額になるので、一般の市民は治療をなかなか受けることができないという問題があります。

イギリスのNHS(公立の病院)では、バイアグラなどのED治療薬がより低価格で入手可能です。2017年に特許が満了したシアリスも、早速2018年からNHS(公立の病院)で入手可能になります。
医薬品のブランド特許の有効期間が満了した後、シアリスのジェネリック医薬品はイギリスで発売されるようになり、安価な医薬品の市場が開かれるようになりました。その結果タダラフィルを有効成分とする医薬品の価格は1錠あたり7.22ポンドから2〜4ポンドまで下がりました。

スーパードラッグ(Superdrug)、ロイズファーマシー(Lloyds Pharmacy)、ブーツ(Boots)を含むほとんどの主要なインターネット上の薬局と街の薬局では2017年11月からジェネリック医薬品を販売する予定です。
シアリスやバイアグラなどのブランド名を持つ医薬品は特定の症状が原因でEDを患っている患者を除いてNHS(イギリスの国民健康保健制度)のED(勃起不全)の患者にはほとんど入手可能ではありませんでした。
しかし、2018年からはGP(イギリスのかかりつけ医師)からタダラフィルのジェネリック医薬品は入手することができるようになりました。タダラフィルは より長い薬の半減期のために 「ウィークエンド・ピル」と呼ばれています。

詳しくは「シアリスジェネリック」の記事を参照してください。

シアリスのジェネリック医薬品を待望していた患者たちはすぐに処方箋でタダラフィルを入手することができるようになります

シアリスまたはタダラフィルはバイアグラと同様の作用をもたらし、ペニスへの血液の流れを増加させることで男性が勃起を達成し維持することを助けます。しかし、2つの医薬品の最大の違いは効果持続時間にあります。
バイアグラは4時間から6時間ほどの間効果が持続しますが、タダラフィルはお薬を服用してから36時間ほどまで勃起を維持する効果を発揮します。シアリスのジェネリック医薬品を販売することになるインデペンデント・ファーマシーの薬剤師 兼ディレクターであるスコット・マクドゥーガル氏は「タダラフィルの効果は最大で36時間持続するので、男性たちにより自然で自発的なセックスを行えるようにサポートすることができます」と述べました。

バイアグラの特許が2013年に満了した時、何千もの男性たちに勃起薬へのアクセスを広げました。

個人で購入するためには、シアリスの10mgの4錠は28.88ポンド(錠剤あたり7.22ポンド相当)かかります。

インデペンデント・ファーマシーはシアリスのジェネリック医薬品を14.99ポンド(1錠あたり3.74ポンド)で販売する予定です。

ED治療薬の新薬は特定の症状を患っている患者のみNHS(公立の病院)で入手可能

ブランド名を持つED薬は糖尿病、多発性硬化症、パーキンソン病および前立腺癌などを含む特定の症状が原因でED(勃起不全)を患っている方々の場合のみ現在NHS(イギリスの国民健康保健制度)で入手可能です。
NHS(公立の病院)のウェブサイトでは、ブランド名のあるED治療薬はED(勃起不全)の結果として「重度の苦痛」を経験している男性のために場合により利用可能であることが記載されていますが、スペシャリスト・センターで評価された後でしか利用することができません。
NHS(イギリスの国民健康保健制度)イングランドのスポークマンはこの薬がED患者により広く利用可能になるかどうか尋ねると、「費用を下げるものは全て歓迎されており、適切な場合は男性達が直接薬を薬局で購入することができるような想定を広げることについて、現在コンサルティングを行っています」と述べました。

バイアグラとシアリスの比較

バイアグラとシアリスはPDE5(5ホスホジエステラーゼ)阻害剤ですので同様に作用をもたらしますが異なる有効成分を配合しています。

これらのED治療薬は陰茎に血液を供給する血管の平滑筋を弛緩させます。この弛緩は勃起をサポートするために血流を増加させます。バイアグラはシルデナフィルを配合しており、シアリスはタダラフィルを配合しています。
一部の男性は1つの有効成分よりも他の有効成分に対してより良く反応を示すことがあります。
シルデナフィルとタダラフィルの両方が同じメカニズムで作用するので、2つの薬剤を絶対に一緒に飲むべきではありません。

シルデナフィルはタダラフィルよりも速く作用をもたらします。セックスを予定している最短30分ほど前にシルデナフィルを服用することができます。タダラフィルはセックスの少なくとも1時間に服用する必要があります。
バイアグラは空腹時に服用する必要があります。薬剤を服用する直前にたくさんの量の食事をすると、効果が出るまでの速度が遅くなります。
対照的に、タダラフィルは食事の前または後に服用することができます。バイアグラ(有効成分 シルデナフィル)とシアリス(有効成分 タダラフィル)の最大の違いは、効果が持続する時間になります。

バイアグラは4〜6時間有効ですが、タダラフィルは通常、薬剤を服用してから36時間まで勃起を起こすことをサポートすることができます。タダラフィルの効用は最大で36時間持続しますが、このことは効果持続時間の間中勃起することを意味するものではありません – 勃起は性的刺激を受けた場合にのみ起こります。

ED薬がどのようにして生まれたのか

ファイザー製薬のバイアグラはもともと心臓病用の治療薬として意図されていたもので、薬の臨床試験の間、被験者の男性が勃起したことを発見したことから生み出された幸運なできごとでした。

タダラフィルはシルデナフィルの発売後に作られました。この医薬品も当初勃起不全を念頭に置いて開発されたものではありませんでした。 1990年代初めに狭心症やその他の心臓血管疾患の治療薬として考えられていました。
グラクソ・スミスクライン(GlaxoSmithKline)によって発見され、米国の製造元であるイーライリリー製薬によって医薬品に開発され、2003年にシアリスとして発売されました。

別のバージョンのシアリス デイリー(Cialis Daily)にはより少ない用量の2.5mgおよび5mgが配合されています。毎日低用量のシアリスを服用することでいつでも好きな時にセックスをすることができるようになります。週に2回以上セックスをする男性に適したお薬です。

2011年にタダラフィルは、前立腺肥大症の治療のために食品医薬品局によって承認され、適切な場合には、前立腺肥大症の症状とEDの症状を両方患っている場合、処方されることができます。
現在、イーライリリー製薬の特許は失効しており、イギリスでの最初のジェネリック医薬品はテバファーマスーティカル株式会社とアコード・ヘルスケア(Accord Healthcare)によって製造されます。
BJUインターナショナルで2007年に発表された論文によると、291人の患者が両方の治療薬を体験し好みを示したところ、29%がシルデナフィル、71%がタダラフィルを好んだと報告されました。
パキスタン・ジャーナル・オブ・ファーマシューティカル・サイエンス(Pakistan Journal of Pharmaceutical Sciences)に掲載された2008年の研究では、タダラフィルの効果が長く持続することは男性達に「より多くの性的自由を与え、それゆえに満足感を与える」という事実が報告されています。

コメントを残す