タスティリア vs バイアグラ

バイアグラとタスティリアとは?

バイアグラとは世界で初めて製造・販売されたED治療薬です。一方でタスティリアはシアリスのジェネリック医薬品で、ED治療薬の中では比較的新しいものとなります。

本記事では、人気を集めているこの2つの治療薬を比較していきます。

安心して服用できるのは?

バイアグラはシルデナフィルを有効成分とした正規品であり、日本の病院でも処方されています。一方でタスティリアは日本では製造・販売されておらず、海外で製造されているものを個人で輸入して服用することとなります。

そのため、バイアグラの方が安心して服用できると多くの男性から支持を得ています。

作用時間が長いのは?

バイアグラの作用時間は4~5時間です。一方でタスティリアは最大36時間も効果を維持することができます。そのため、タスティリアの場合はタイムプレッシャーを感じずに性行為を楽しむことができる、という声が男性から寄せられています。また、週末の間はずっと効果を維持することができる点でも、タスティリアがバイアグラに勝っているといえます。

服用しやすいのは?

バイアグラは錠型ですが、タスティリアはODフィルムタイプとなっています。フィルムタイプであれば水なしで服用することができるので、好きな時間に服用することができます。また、口内から吸収が始まるため効果が出るのが早いというのもタスティリアの利点となっています。お財布の中にさっと忍ばせておくことができる携帯性の良さも人気の理由です。服用量を調整するためにちぎって半分服用することもできますが、残りの分は保存が難しくなっています。

一方で錠型であるバイアグラは、ピルカッターを使用して服用量を半分にするなど、自由に量を調整することが可能です。

そのため、服用のしやすさに関しては、個人によって意見が分かれるといえるでしょう。

コメントを残す