電話サポート
0120-966-075
午前10時 ~ 午後6時
ベターヘルスストア
ベターヘルスストア

日本の低い出生率に影響している男性のED・性機能不全

投稿日:
2020年2月13日

セックスの回数が世界一少ない国、日本

セックスレスや妊活などの言葉も頻繁に聞くようになりましたが、日本の夫婦は世界で一番セックスレスが多いという統計が報告されています。

2005年に世界的に有名なコンドームの会社であるDurexが行った調査によると、調査に参加した40カ国のなかで日本は1年にセックスをする回数が平均で48回とされておりワースト1位を記録しています。一方上位一位の国はギリシャで年に138回、フランス120回、イギリス118回、オランダ115回となっています。

日本より一つ上位の国、シンガポールは73回で、大差をつけられて日本はセックスの数が少なくなっています。

日本は世界でもかなり低い出生率を保有している国であり、セックスレスが少子高齢化社会につながっていることは容易に想像することができます。

日本の結婚した夫婦のセックスレスの比率は半数近くにも

実際にセックスレスに陥っている結婚した夫婦のセックスレスの比率は半数に近づくほど多くなっています。

セックスレスの理由は様々ですが、女性と男性ではそれぞれその悩みが異なります。

男性で多いのが、仕事が忙しすぎる、家族のように思える、出産後にそういう気にならなくなったなどが挙げられます。

女性で多いのが、面倒くさい、出産後になんとなくなどが挙げられます。

セックスには男性がセックスを望んでいない場合と、女性が拒否している場合もどちらもあります。

一緒に暮らして、家族にようになったら、子供ができてママ、パパになったら、パートナーを欲情の対象として見れなくなってしまうこともあります。「妻だけED」という言葉もあるくらい、結婚してから妻とセックスができなくなってしまう男性が多いのです。

妊活:排卵日セックスのプレッシャー

日本ではセックスレスなのに子供は欲しいという女性たちが増えています。その場合は体外受精をしてでも子供を授かりたいという女性も多いのが現状です。

妊活や、排卵日のセックスを女性から迫られると、ひいてしまう男性も多いでしょう。

女性のあせりや押しが、逆効果になって、男性としては余計セックスをしたくなくなってしまうこともあります。

セックスレスの問題が男性のED・性機能不全にあるとしたら

仕事が忙しくてセックスどころではないことが原因でセックスレスになっている男性はたくさんいます。日本は労働時間が長く、仕事からくるストレスも大きい国として知られています。ヨーロッパのように長期休暇を1年に1回は必ずとれる国というのは、正直憧れますね。

しかし、それだけではなく、男性の肉体的な問題でセックスレスになっているケースもあります。

ED(勃起不全)とまでは診断されないものの、女性を満足する方法を知らない、または女性を満足することができないと思っているなどの自信のなさで、セックスをすることを避けていることもあります。

男性にとって、ベストを尽くしているのに女性が喜んでいないことを目の当たりにしたら、男性としてのプライドはズタズタです。こんな経験をした男性は、怖くてセックス自体を避けるようになります。

中高年になるに連れて、次第にセックスレスになることは自然かもしれませんが、若年層では、ストレスなどが原因でED(勃起不全)になってしまうケースも増えています。

高齢 結婚で子供がほしいと思った時に精力減退+勃起不全に

近年では「パラサイト・シングル」という言葉もよく聞かれますが、結婚する年齢が遅くなる男女がたくさんいます。仕事が忙しすぎで、あまり必要性を感じなくて、親元の居心地が良くて、など理由は様々ですが、遅く結婚した男女の出生率は自然と低くなります。

そろそろ結婚したい、そろそろ子供がほしいと本気で思ったときには、お互いの精力と体力が衰えていて、子作りをすることができる条件がなかなか整わないこともあります。

性欲もかなりおさまっている時期ですので、がんばってやる気をださないと、自然に妊娠しにくいのも現状です。

このようなケースでは高額な治療費をかけて病院に通い、不妊治療をしている男女がたくさんいます。

しかし、高額な通院費を払わなくても、妊娠へ近づく根本的な解決策があります。

ED治療薬を服用すれば女性を喜ばせることが簡単になる

精力減退を感じている男性、EDを患っている男性、または勃起力が弱くて自信がない男性は、バイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬を服用することで簡単に悩みを解消することができます。セックスの1〜3時間前に服用するだけで、強い勃起力サポートを得ることができ、中折れや勃起力不足などの問題を解消してくれます。女性の幸せそうな顔をみることもより簡単になります。

女性は男性が本気でセックスをしてくれると、その快感を忘れることができずに、その男性を想うことになります。セックスレスでマンネリ化していたとしても、普段とは違う男性の情熱的な姿を見たら、女性を惚れ直させることは思ったよりも簡単です。男性の方も、気分がそんなに盛り上がっていなかったとしても、ED治療薬の力を借りれば、血流が自然に改善されるので快感も増してきます。

近年、このようなED治療薬に早漏を治療するダポキセチンという医薬品も流通するようになりました。早漏は、最も女性が嫌がる男性の性機能不全の症状の一つになります。

「え、もう?!」というあっけない顔をされると、男としてのプライドは傷つきます。男性自身も満足していないうちに射精してしまうことから、早漏の悩みは深刻です。

女性としては、情熱的なセックスで子供ができれば、男性を最高のパートナーと感じるでしょう。

安価で良質なジェネリック医薬品という解決策

ED治療薬を服用することに抵抗がある男性、病院に行って処方してもらうことに抵抗がある男性、薬価が高すぎて毎回は服用できないという男性は、ジェネリック医薬品を服用することを推奨することができます。

特に、医薬品大国であるインドで製造販売されているED治療薬は、安価で高品質のため、世界中の男性から人気を得ています。

日本からは、個人輸入代行サービスのサイトを利用すれば、国内の通販をしているように簡単に海外からの医薬品を個人輸入することができるようになっています。

例えば、日本でまだジェネリック医薬品が販売されていないシアリスのクリニックでの処方価格の相場は10mgで1錠 およそ1,500〜1,700円、20mgで1錠およそ1,800〜2,000円ですが、ジェネリック医薬品はおよそ153円〜400円とかなり安くなっています。

EDを治療するために保険が適応されない国、日本では、個人輸入サービスを利用してインドのジェネリック医薬品を通販することで、毎回使用しても負担なくED薬を購入することができます。

個人輸入医薬品
海外サプリ
ベターヘルスストア
ベターヘルスストアーは海外医薬品を格安で取り扱うお薬通販サイトです。ED治療薬、早漏防止薬、育毛剤、性病薬、避妊薬などを最安値で販売しています。
当サイトについて
配送可能エリア一覧
<北海道 東北> 北海道 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県
<関東> 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県
<北陸甲信越> 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 長野県
<東海> 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県
<近畿> 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県
<中国> 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県
<四国> 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
<九州> 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県
YouTubefacebookTwitterLine
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町5-1 兜町第一平和ビル 3階 Jade Ecommerce Ltd.
電話 : 0120-966-075 FAX : 03-6685-7448
Copyright ©
2020
ベターヘルスストアー (BetterHealth.jp) 
| 薬通販 | 医薬品の個人輸入代行 | ジェネリック |