電話サポート
0120-966-075
午前10時 ~ 午後6時
ベターヘルスストア
ベターヘルスストア

日本のC型肝炎感染者の70〜75%が自覚症状なし

C型肝炎とは?

C型肝炎は肝臓の炎症を引き起こす病気であり、C型肝炎ウイルス(HCV)に感染した後に発症します。 C型肝炎は、急性と慢性の2種類があり、急性の場合は感染して6ヶ月の間に症状が発症し、免疫力が強い人の体内からは自然にウイルスが除去されます。

慢性のC型肝炎は自覚できる症状に発達するまでに長い年月がかかり、感染してから10〜30年ほどは自覚症状がないため、症状があらわれる時には悪化していることがあります。

A型肝炎やB型肝炎とは異なり、C型肝炎には有効なワクチンはありませんが、ワクチンを開発するための研究は続けられています。 C型肝炎は伝染性が高く、世界的に見ても感染者数がたくさんいます。

C型肝炎は、悪化すると合併症により肝硬変や肝臓がんに進行することがあります。日本の肝臓がんの原因の65%はC型肝炎となっています。

手をつなぐカップル

日本ではC型肝炎感染者の70〜75%が自覚症状なしで未診断


世界保健機関(WHO)は、世界的に7,100万人の人々が慢性C型肝炎を患っていると推定しています。

日本には150万~200万人の感染者がいると推定されており、自覚症状があり医療機関で治療を受けている人は50万人ほどとされています。日本でおよそ70〜75%のC型肝炎の感染者は、C型肝炎ウイルスに感染していることを知らずに、治療も受けていない状態にあります。

感染者の年齢層としては40歳以上が多くなっています。

また、女性よりも男性に感染者が多く、ウイルスが自然に除去される割合も、女性の方が高いとされています。

C型肝炎の症状

アメリカの疾病管理予防センター(CDC)は、約70〜80%のC型肝炎患者には自覚症状がないと報告しています。しかし、C型肝炎に感染した一部の人は、ウイルスが血流に入ってから2週間から6か月の間に、軽度から重度の症状を経験することがあります。これらの症状には以下のような症状が含まれます。

  • 粘土色の排泄物
  • 暗い色の尿
  • 倦怠感
  • 黄疸(目や皮膚が黄色くなる、尿が黒ずむ状態)
  • 関節痛
  • 食欲減少
  • 吐き気
  • 胃痛
  • 嘔吐


このような症状は通常2〜12週間ほど続きます。

C型肝炎が進行するとあらわれる症状

症状が進行すると、以下のような症状が発生します

  • 腹腔または脚(浮腫)での体液の蓄積
  • 胆石
  • 脳がよく機能しない(脳症)
  • 腎不全
  • 出血やあざができやすい
  • 激しいかゆみ
  • 筋力の低下
  • 記憶力と集中力の低下
  • 皮膚の血管がクモの巣のように浮き出る(スパイダースキン)
  • 下部食道(食道静脈瘤)の出血による血の嘔吐
  • 体重の減少

 

C型肝炎ウイルスの進行段階

C型肝炎ウイルスはさまざまな段階で人体に影響を与えます。

・潜伏期間
この期間は、最初に感染してから症状が始まるまでの期間です。およそ14〜80日までとされていますが、慢性C型肝炎の場合は10~30年も潜伏期間が持続することもあります。平均は45日です。

・急性C型肝炎
急性C型肝炎は、ウイルスが体内に入ってから最初の6か月間ほど続く、短期間の症状です。その後、一部の人々は自然にウイルスが除去されます。


・慢性C型肝炎
6か月たっても体が自然にウイルスを除去しない場合、長期的な感染症になります。慢性C型肝炎は、肝臓がんや肝硬変などの深刻な症状を引き起こす可能性があります。

・肝硬変
肝硬変は、肝臓が炎症を引き起こし、健康な肝細胞が線維化する症状です。アルコールを飲む場合、そしてエイズ(HIV)ウイルスに感染している場合は、より早く肝硬変になる可能性があります。しかし、C型肝炎ウイルスに感染してから肝硬変が発症するまでには、通常20〜30年かかります。

・肝臓がん
肝硬変が肝臓癌に発達する可能があります。通常、初期段階では症状がないため、医師は定期的に検査を受けるように指示します。

 

どのようにしてC型肝炎に感染するのですか?

C型肝炎は、C型肝炎ウイルス(HCV)に感染した人との血液から血液への接触によって感染します。

  • 臓器移植
  • 輸血
  • カミソリや歯ブラシなどを共有する
  • 針を共有する(注射、入れ墨、ピアスなど)
  • C型肝炎の母親から子供への感染
  • 血液が交換された場合の性的接触

 

HCV感染のリスクが高い人には、以下の人が含まれます:

  • 1992年以前に輸血を受けた
  • 臓器移植を受けた
  • 1987年までに濃縮凝固因子製剤、またはその他の血液製剤を投与された
  • 血液透析治療を長期間受けた
  • C型肝炎の母親から生まれた
  • C型肝炎に感染した性的パートナーがいた
  • 以前に使用した針を使用

 

次の方法でC型肝炎は感染しません。

  • 母乳育児(乳首に傷や出血がない限り)
  • 触れる
  • 抱きしめる
  • 手をつなぐ
  • キス
  • 虫刺され
  • 食器の共有
  • 食べ物や飲み物の共有
  • くしゃみ

 

 

C型肝炎の防止策

前述したように、C型肝炎は自覚症状がない潜伏期間が10〜30年と長く、その間に知らずに他人に感染させていることがあります。

そのため、次の予防策を行いC型肝炎感染から身を守るようにしてください。

C型肝炎に感染している方は、以下の行為を控えるようにしてください。

 

・注射で摂取する違法薬物(覚せい剤)の使用

注射で摂取する違法薬物の使用を中止してください。違法薬物を使用している場合は、依存症を克服するためにも専門家に助けを求めてください。

 

・ピアス、入れ墨(タトゥー)

ピアスの穴を開ける場合、そして入れ墨(タトゥー)を入れる場合には注意してください。ピアスの穴を空ける時にはクリニックで行うようにしてください。入れ墨をすることを決めた場合は、評判の良い店を探してください。機器を適切に洗浄しているか、滅菌針を使用しているかを確認してください。従業員が質問に答えない場合は、別の店を探してください。

 

・危険なセックス

より安全なセックスを実践してください。複数のパートナーや健康状態が不明なパートナーとコンドームなしでセックスをしないでください。セックスをする前に、お互いに健康診断をして、C型肝炎ウイルスやエイズ(HIV)ウイルスなどに感染していないかを確かめることも重要です。

 

 

C型肝炎の検査

C型肝炎に感染しているかの兆候を確認するために一連の血液検査が行われます。感染している場合、血液中のC型肝炎ウイルスの量も測定できる血液検査もあります。ジェノタイプ(遺伝子の型)を特定するテストを使用して、C型肝炎の遺伝子の型を調べることができます。この情報は、どの治療法が最適かを判断するために役立ちます。

肝臓に損傷があると医師が判断した場合は、肝臓の機能検査を行い、肝臓からの酵素が増加している兆候がないかを確かめるために血液検査を行います。肝臓の損傷を確認するもう1つの方法は、肝生検です。医師は肝臓から小さな組織の一部を採取し、細胞に異常があるかどうかを検査します。

 

 

C型肝炎の抗体

体内に侵入する特定のウイルスに免疫系は誘発され、体内で抗体が作り出されます。抗体は特定のウイルスを標的にし、戦うように特別にプログラムされています。 C型肝炎ウイルスに感染している場合、身体はC型肝炎ウイルスとのみ戦うC型肝炎抗体を作ります。

C型肝炎抗体検査では、C型肝炎抗体があるかどうかを検査することで感染を確認できます。

 

 

C型肝炎の治療

C型肝炎に感染したすべての人が治療を必要とするわけではありません。一部の人々の免疫システムは体から感染を取り除くために戦うことができることがあります。

このようなケースが当てはまる場合、医師は定期的な血液検査を行い、肝機能をチェックするでしょう。

その他の患者には、C型肝炎の治療にいくつかの選択肢があります。

以下に紹介する薬物治療は通常、深刻な肝臓の損傷や線維化など、治療を妨げる他の症状がない人にのみ限られて行われます。

以前のC型肝炎の治療計画では、48週間、毎週注射でインターフェロンを投与する必要がありました。しかし、この治療方法は、重大な副作用が伴うリスクがありました。

しかし、幸運なことに新しく開発された抗ウイルス薬は現在、より短い治療期間で副作用も少なく、治癒率が高いことが特徴です。

 

 

C型肝炎の薬

C型肝炎の治療に使用される多くの薬があります。これらには、インターフェロンや抗ウイルス薬などがあります。C型肝炎ウイルスには遺伝子の型があり、すべての肝炎治療薬がすべてのC型肝炎を治療するわけではありません。

C型肝炎の遺伝子型がわかると、どの薬が最も効果的であるかがわかります。

急性C型肝炎の場合は、推奨される治療法はありません。 C型肝炎が慢性C型肝炎感染に変わった場合に、薬物療法を利用できます。

これらのお薬は、医師の指示の元で適切に服用するようにしてください。

◯ 日本で承認されているC型肝炎治療薬

マイダクラ 箱とボトル

・ダクルインザ/ Daklinza(有効成分 ダクラタスビル)

ジェノタイプ1型または3型のC型肝炎を治療します。ソホスブビル/ Sofosbuvir(商品名:ソバルディ)と一緒に1日に1回、12週間服用します。

ダクルインザ・ジェネリックの個人輸入はこちらから

ヴェルパナット 箱とケース

・エプクルサ/ Epclusa(有効成分 ソホスブビル・ベルパタスビル配合錠)

ジェノタイプ1型〜6型までの全てのC型肝炎を治療します。1日に1回、12週間服用します。

エプクルサ・ジェネリックの個人輸入はこちらから

ヘプシビルL 箱とボトル

・ハーボニー/ Harvoni(有効成分 ソホスブビル・レディパスビル配合錠)

ジェノタイプ1型, 4型, 5型, 6型のC型肝炎を治療します。 1日に1回、8〜12週間服用します。

ハーボニー・ジェネリックの個人輸入はこちらから

・リバビリン/Ribavirin(製品名:レベトール、コペガス、リバビリンなど)

タブレット、カプセル、液状のものがあります。 単独では服用せずに、他の抗ウイルス薬と一緒に服用します。
1日2回、朝と夜に、24〜48週間以上、食べ物と一緒に服用します。

ソバルディー 箱とボトル

・ソバルディ/Sovaldi(製品名:ソホスブビル/ Sofosbuvir)

ジェノタイプ1型, 2型, 3型, 4型のC型肝炎を治療します。 12〜24週間、リバビリンと一緒に毎日同じ時間に服用します。インターフェロンの投与が必要とされる場合があります。

ソホスブビルの個人輸入はこちらから

ソバルディ・ジェネリックの個人輸入はこちらから

◯ 日本で未承認のC型肝炎治療薬


・Mavyret(有効成分 グレカプレビル・ピブレンタスビル配合錠)

全てのジェノタイプのC型肝炎成人患者に、8週間という短い治療期間で治療を提供します。この薬の処方量は1日3錠です。
アメリカでは承認されており、日本では承認申請中です。

 

・Vosevi(有効成分 ソホスブビル・ベルパタスビル・ボキシラプレビル/voxilaprevir配合錠)

肝硬変前の全てのジェノタイプのC型肝炎成人患者に使用されます。すでに特定の治療を受けていて、その治療が不成功だった場合に90%以上のウイルス除去率が報告されている新しい配合錠です。

 

・Zepatier(有効成分 エルバスビル・グラゾプレビル配合錠)

ジェノタイプ1または4型のC型肝炎患者に使用されます。

C型肝炎治療薬のジェネリック医薬品の個人輸入

C型肝炎治療薬は、高額となるケースがあります。その場合は、医薬品大国であるインドで製造販売されているジェネリック医薬品を個人輸入して服用することもできます。

インドの医薬品は高品質で安価なので、ジェネリック医薬品の需要の高いヨーロッパやアメリカに多くが輸出されています。

個人輸入と聞くと、外国語での面倒な手続きなどを思い浮かべるかもしれませんが、個人輸入代行サービスのネット通販を利用すると、国内の通販サイトを利用しているように簡単に個人輸入を行うことができます。

その際には、100%正規品を保証している信頼できる法人の業者を選ぶようにご注意ください。

 

個人輸入をしてお薬を入手した後は、医師の指示の元で正しい用法・用量を守り服用するようにしてください。

C型肝炎治療薬のジェネリック医薬品の個人輸入はこちらから

早期発見をすると肝硬変や肝臓癌になる前に治療できる

C型肝炎は早期発見すると高い確率で安全にウイルスを除去することができる疾患です。知らずに放置しておくと、肝硬変や肝臓がんに発達することがあります。肝硬変や肝臓がんになってしまうと、治療がとても困難になります。そのような段階になる前に、早めに検査を行い、早期発見・早期治療を行うことが健康を取り戻すための鍵となります。

大切なご家族のためにも、肝臓が心配になってきたら、一度検査を行うことをおすすめします。

個人輸入医薬品
海外サプリ
ベターヘルスストア
ベターヘルスストアーは海外医薬品を格安で取り扱うお薬通販サイトです。ED治療薬、早漏防止薬、育毛剤、性病薬、避妊薬などを最安値で販売しています。
当サイトについて
配送可能エリア一覧
<北海道 東北> 北海道 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県
<関東> 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県
<北陸甲信越> 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 長野県
<東海> 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県
<近畿> 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県
<中国> 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県
<四国> 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
<九州> 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県
YouTubefacebookTwitterLine
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町5-1 兜町第一平和ビル 3階 Jade Ecommerce Ltd.
電話 : 0120-966-075 FAX : 03-6685-7448
Copyright ©
2020
ベターヘルスストアー (BetterHealth.jp) 
| 薬通販 | 医薬品の個人輸入代行 | ジェネリック |