AGA治療薬のフィンカー、勃起不全と薬の通販は大丈夫なのか?

フィンカーと勃起不全の相性

男性脱毛症の治療薬を考えている人なら、誰もが気になる勃起不全との相性。一般的に性欲減退・精子の減少・肝臓への負担・動機・勃起不全などなど、男性がとても気になる副作用があげられています。

男性ホルモンのテストステロンが5α還元酵素と結合してしまうと、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンを作り出してしまいます。この、ジヒドロテストステロンは、男性器に大きくかかわりがあるホルモンでもありますが、過剰に分泌されると頭部の毛乳頭細胞内のアンドロゲン受容体と結合してしまい、ヘアサイクルを乱してしまいます。

相性は、決して良いとはいえませんが、ED薬とフィンカーを併用することも可能であるといわれています。

フィンカーの服用

フィンカーはフィナステリドの量を多く含んでいるため、服用の際には4分の1または5分の1の服用が推奨されています。フィナステリドは1日1mgで十分な量とされており、たくさん量を摂取したからといって、髪の毛がフサフサになるわけではありません。3ヶ月以上の連続服用で、効果があらわれてくるといわれていますが、しっかりとした効果を出すのには6ヶ月以上とされています。フィンカーの服用停止後は、髪の発毛効果も中断されてしまいます。

どこから来た、フィンカー?

フィンカーの製造・販売はインドのシプラ社になります。このシプラ社は、抗うつ剤やHIV治療薬ではトップメーカーといわれています。

コメントを残す